育児関連

ベビーワゴンは必要ない!用意しなくて正解だった我が家の場合

この記事ではベビーワゴンがいらない3つの理由と、ベビーワゴンに代わる収納品をご紹介しております。

ベビーワゴンを用意しようか迷っている
ベビーワゴンって実際どうなんだろう?
ベビーワゴンって定番っぽいけど本当に必要?
ベビーワゴンの代わりになる収納って何がある?

こんなお悩み・疑問ありませんか?

ちよこ
ちよこ
悩みますよね~。ベビーワゴンってなんか可愛いし、インスタとかでプレママさんが綺麗に整えた様子をアップしてるの見ちゃうと気になりますよね。
ですが

我が家ではベビーワゴンは購入せず、そして無くても全く問題なしでした!

この記事では出産準備の定番になりつつベビーワゴンについて、実際子育てしてきた中から「必要なかった」と思えた3つの理由からまとめてご紹介いたします!

ちよこ
ちよこ
だがしかし。ベビーワゴンは必要なくても収納自体は何かと必要です。

そんなベビーワゴンに代わる収納についてもいくつかご紹介しておりますので、気になる方はぜひチェックしてみて下さいね。

 

妊婦さんが欲しい情報が詰まっている『ゼクシィBaby』
※会員登録も、送料も、情報誌も、すべて無料!

ベビーワゴンが必要ない理由3つ

ベビーワゴンが必要なかった我が家の場合の3つの理由はずばりこちら。

  1. ベビーワゴンにまとめるほど手元に必要なものは無い
  2. ベビーワゴンは存在感がある
  3. ベビーワゴンは動き出したら危険!
ちよこ
ちよこ
ではこの3つについて、それぞれ実際に子育てをしてきた中で感じた事から解説しますね!

【1】ベビーワゴンにまとめるほど手元に必要なものは無い

これはあくまでも私の場合ではありますが、実際育児している間は手元に必要なものってそんなに無いと感じました。

出産前は「あれこれ必要なものって沢山あるんだろうな」と思って細々としたものも色々準備しました。

ですが、実際に手元に置いていた物はこちら。

  1. おむつ
  2. おしりふき
  3. ガーゼ2枚程度
  4. 自分用のティッシュ(鼻炎の為)
ちよこ
ちよこ
洗浄綿もあったほうが良いですが、新生児期のせいぜい1ヶ月ちょっとですね。

もちろん個人差はあると思いますが私が必要だったのはこの程度。

この程度ならベビーワゴンを用意するまでも無い量ですよね。

適当なボックスにまとめておくだけでOKでしたのでだいぶコンパクトでした。

場所を取ることも無いので特別困った事もありません。

【2】ベビーワゴンは存在感がある

めちゃくちゃ大きなものではないですが、存在感はあると思います。

使わなくなった時に本来の用途である「キッチンで使おうかな」とも考えたましたが、キッチンにこれあってもちょっとお邪魔。

ちよこ
ちよこ
リビングも狭いわけでもないですが、すごく広い!というわけでもないので、そこにこのワゴンがどーんと置いてあったらやっぱり邪魔ですよね。

都度コンパクトに畳めるわけでもないし、用途が無いなら置いておく必要はないかなと。

【3】ベビーワゴンは動き出したら危険!

我が子が初めてつかまり立ちをしたのは生後6ヶ月でした。つかまり立ちと同時に伝え歩きまで始めたので、生後7ヶ月を迎える頃には行動範囲が広がりいたずらする事も増えました。

そんな時思ったのが「ワゴンなくて良かった…」でした。

というのも、行動範囲が広がった我が子が最初に始めたいたずらは手近にあったものを引っ張り出すという事だったからです。

1歳超えた今でも引き出しを開けたり袋を開けてはあれこれと出すのですが、おそらくワゴンを使っていたら片付けても片付けても乗せているものを引っ張り出すを繰り返していただろうと思います。

折角綺麗に入れていたところでぐちゃぐちゃに出されてはかないません…。

ちよこ
ちよこ
エンドレス…正直地獄だし心折れる…

また、伝え歩きを始めた頃にはおもちゃなどを使ってたくみに移動していたので、このワゴンを使って移動されちゃってた可能もあるかな、と思うとゾっとします。

ちよこ
ちよこ
ストッパーは付いていると思うのですが、赤ちゃんはどう使おうとするか予測できません。無理に力を入れて倒す可能性も十分に考えられますからね

この点についてSNSで実際にベビーワゴンを利用している方をチェックしてみたところ、ズリバイやハイハイなど、動き始めた頃にベビーワゴンを動かしてしまう・倒してしまうというものがありました。要注意ですね…。

2歳現在、ちょっと高さのあるものによじ登ってアクティブすぎる色んないたずらを繰り広げているので、やっぱり無くて良かったと感じております。

ベビーワゴン代用品

用途や危険性といった観点から、ベビーワゴンは無くて良かったという結論を出しましたがベビーワゴンではなくても何かまとめておくボックス・入れ物はあった方が便利です。

そこで、実際に育児をしてきた中で「これだったら便利」と思えるベビーワゴンの代用品(収納品)についてご紹介します。

おすすめはコチラ
  1. おむつストッカー
  2. ピクニックバッグ
  3. バスケット
ちよこ
ちよこ
ではそれぞれご紹介しますね。

ベビーワゴン代用:おむつストッカー

私は適当なボックスを使っておりましたが、仕切りが無いと中でごちゃつくので不便さも感じておりました。

その点、おむつストッカーはポケットが沢山あり、仕切りも変更する事が可能なので整理・持ち運びも便利ですね。

ストッカーとして使い終わったらおもちゃ入れにするのもOK!捨てるにしても燃えないゴミでサッと捨てられるので良いかと。

ちよこ
ちよこ
こちら実はお世話になっている保育園でも利用されているタイプのものです。フェルト生地で危険性もないので本場の保育の場でも採用されているようですね。


 

こちらは蓋・ジッパー付きポケットがあるおむつストッカーです。

爪切り用のハサミやピンセットなど、細かくて危険なものはジッパーポケットに入れたり、来客時は蓋をしめるなど工夫もできていいですね。


 

ベビーワゴン代用:ピクニックバッグ

ピクニックバッグはおむつストッカーよりは少し小ぶり。

ですが、チャックも付いているし、ポケットもあるので、あまり場所を取りたくないという方にはピクニックバッグも使い勝手良いですね。

 

 

こちらはスヌーピーのピクニックバッグ。こちらもチャック付き・ポケット付きなので便利に使えそうで良さそうですね。


ちよこ
ちよこ
ムック本での付録が多いので、ムーミンやスヌーピーだと育児でバタつく時のちょっとした癒しにもなりそう

ベビーワゴン代用:BAQUETシリーズ

このBAQUETシリーズ色も可愛いですし、サイズも豊富。

おむつ入れにもいいですし、蓋もあるので重ねる事も可能です。ソフトタイプなのでけがをする心配もありません。

ちよこ
ちよこ
動き始めるようになったらおもちゃ入れにするのもありですよね


 

\フィンランドからお届け!ベビー用品BOX/

※出産準備にお悩みならまとめて揃う!
 51種類のベイビー商品を備えたフィニッシュ ベイビーボックス

ベビーワゴンはいらない!まとめ

では、今回ご紹介した内容についてまとめます!

ベビーワゴン不要な3つのポイント

【まとめるほど手元に必要なものは無い】
出産後、手元に必要なものがワゴンに入れるほど多ければ購入検討有!

【存在感がある】
ベビーワゴンとしての利用後にも使用する目的があるなら購入検討有

【動き出したら危険!】
ずりバイ始め・つかまり立ちをすると倒してしまう可能性や中の物を引っ張り出していたずらします

おむつやおしり拭きなど、ちょっとまとめておきたい場合にはおむつストッカーがおすすめ!ベビーワゴンよりも安いし、何より安全性は間違いなし!

おすすめおむつストッカー

先ほどご紹介したもの以外にも可愛くておしゃれなおむつストッカー色々ありましたのでご紹介!



 

個人的に赤ちゃん時期におすすめなスイマーバと沐浴時期から使える入浴剤ベビタブについてそれぞれまとめておりますので、気になる方はチェックしてみて下さい!

【スイマーバはいつから?】生後1ヶ月からの体験談・事故を防ぐ使い方まとめ「スイマーバっていつから使える?事故の噂も聞くんだけど大丈夫?」こんな疑問に生後1ヶ月から利用したママが体験談から使用方法をまとめ。口コミ・評価、そして実際にあった事故からの事故防止についてもご紹介。気になる方は必見です。...

 

ベビタブ(babytab)使ってみた!体験談からの感想を口コミ!
【口コミ】ベビタブは最強の時短アイテム!おうち温泉でゆったり温活!「赤ちゃん・子供におすすめの入浴剤って何?」新生児から使える優しいシンプル成分で石けん・シャンプー不要!時短にもなってゆっくり入浴できちゃうベビタブがおすすめ!実際に利用した体験からのメリット・デメリット、口コミ・評判をまとめてご紹介します。気になる方は必見です。...

 

また、出産準備でお悩みの方はこちらの記事で予算などまとめてご紹介しておりますので合わせてチェックしてみて下さい。

【総額20万超!】失敗しない出産準備最低限リストはコレ【完全版】「必要最低限の出産準備品が知りたい!」そんなプレママさんに、総額20万超で準備しちゃった失敗ママが経験を元に本当に必要最低限なリストと参考価格を大公開!無料で貰えるお得なベビー用品もまとめておりますので、準備中のプレママさん必見です。...