子供の学び

【我が家の場合】幼児からの教育(方針)について

超一般家庭で、教育にかけられる費用も限られている我が家の場合の幼児教育(教育方針)についてをまとめます。

お金を莫大に掛けなくても教育・教養はプレゼントしてあげられる!そんな親としてのマインドや方針を綴っておりますので、お子様の教育方針について「どうしようかな」とお考え中の方にとっての参考になれば幸いです。

我が家は超一般家庭

さて今回は我が家の教育方針についてを自分の意見まとめ・整理も含めてで綴りたいと思います。興味ある方はよろしければご覧ください。

まず最初に書いております通り、我が家は「超」一般家庭です。

世帯収入も現在時短である事もあり、厚生労働省の「平成29年 国民生活基礎調査の概況」から統計表であらわされている「1世帯当たり平均所得金額」の全世帯平均収入程度かなというくらい。

ちよこ
ちよこ
いやぁ~ほんと時短の給与ヤバいですね~。バイト君に毛が生えた程度の手取りだと思いますよ…

特別高収入でも低収入すぎるわけでもなくのごく普通の一般家庭です。

我々夫婦の学歴も国立でもMARCHですらない大学卒です。なので学力すら本当にごく普通。

超一般家庭の子育て最終目標とは

まずは我が家の子育て最終目標を発表します。

ずばり、「独立」です。

先に書いております通り、我が家の収入・資産は潤沢ではありません。なので、一番困るのは「ニート」になられることです。

もうここはばっさり言いますが、「ニート」はガチで困る!

今まさに問題にもなってますよね。8050問題なんてありますよね。

www3.nhk.or.jp

ちよこ
ちよこ
恐ろしいですよ。リタイア後も我が子の世話をすべてしなければならないなんて…

我が子だからやっぱり放ってもおけないですしね。

でも自分の腰が曲がっている状態なのに大人になった我が子を背負うなんて正直ゾッとします。

親だけど、それは嫌。

なので、超一般家庭である我が家の最低ラインであり最高の目標は「独立」してもらうことです。

※まあこの「独立」が今では難しい!!なんていう話も聞きますがね…。

強いていうなら工学系希望

私もこれまで生きてきて親から「あれしなさい、これしなさい」など言われて育ったことが無いので、本当に好きに自由に生きてきました。

なので、私も子供に対してはちゃんと自分で考えたうえで好きなもので独立への道を進んでくれればいいかな、とは思います。

ですが、強いて言うならば一応夫婦ともに理工学部なので、技術・理系に行ってもらいたいなとは思っております。

工学系は潰しが利くはホント

私がパソコンを扱い始めたのはWindows98で、中学生の頃でした。ホームページというものに非常に興味があり、まだまだ専門書しか出ていないような時代だったので一生懸命見慣れないカタカナと格闘し、HTMLを徹夜で打ち込んで完成させました。

ちよこ
ちよこ
少し後にマトリックスや攻殻機動隊を見た時も「ソース」とか「バグ」の意味すら分からず辞書で調べてさらに「???」となった記憶があります

私のプログラミングの扉はそこで開かれ、その後工学系の大学へ進み今SEとして働くまでになったのですが、就職後も色んな波がありあわやリストラ?!となりかけたこともありましたが、幸いにもシステム系の知識があり、カタカナにあまり抵抗がなかったため、専門ではないものの別の現場へ駆り出されてマネージャーに出世するなんて事もありました。

こういった経験から、IT分野ってやっぱり潰しが利くんだなという現状を身をもって知っているので技術系に明るい方が多方面でどうにかなるだろ、という一般人的思考のもとでの希望です。

アフターコロナは更に情報化社会が主体になる

これはちょっと想定外ではありましたが、「コロナ」という脅威が突然訪れたことで、これまでは都市伝説級だった「テレワーク」という勤務方式が急に現実となって表れました。本当に青天の霹靂ですよ。

これによって今まさに我々は「情報化社会・ネットワーク社会に居たんだ」という事を改めて認識したのではないでしょうか。

その証拠に、ちょっと前ではあんなにニュースなどでも「YouTuberなんて…」的に取り上げられていたYoutubeに移行する芸人さん、タレントさんが日に日に増えましたし、後手後手になっていた「印鑑文化」も「なくていんじゃね?」に急に鞍替えし始めてますよね。

インターネットがあればどうにでもなる」という事に誰もが気付き、動き始めてますね。

情報化社会を生き抜く為にも工学的知識は必要だし、手近なところではやっぱり「プログラミング」ですよね。

プログラミング思考を育てるは大事

2020年から小学校でも必修科目となります。もちろん我が家でもプログラミングは習わせたいと思っております。

オンラインスクールについてはもう今から色々と調査しよう!と思い、まとめてみました。

大体小学3年生頃からが対象なので、我が家はまだまだ先の話なのですが、小学生のお子様がいらっしゃる方、ぜひこれからの社会を生き抜く力をつけるためにも検討されてみてはいかがでしょうか。

【子供向】オンラインプログラミング教室6選!料金・内容徹底比較【無料体験有】習わせたいけど「近所に無い!」と悩む親御さんも多いプログラミング・ロボット教室。オンラインならいつでもどこにいても受講可能!お家学習にも最適!そんな子供を対象としたオンラインスクールを元プログラマーが6社厳選し、料金・内容情報をピックアップして比較します。...

結局のところプログラミング思考ってなに?

と思われる方も沢山いらっしゃると思います。

ざっくりいうと、「目的の為の道筋を効率よく論理的に考えられる思考の事」だと筆者は解釈しております。

プログラミングってそういう分野なのです。なので、全く別の分野であっても「目的」って必ずありますよね。目的に向かってどう順序立ててプロジェクトを進めて行くか、それを考えられる事が「プログラミング思考」を必修科目にしようという根幹だと思っております。

というところから、幼児のうちから遊びでプログラム思考が養えたらいいなぁと思い、幼児でも遊べるプログラミングおもちゃも調査してまとめてみました!

【PCスマホ不要】幼児でも遊べるプログラミングおもちゃ5選【低価格!】2020年から小学校でプログラミング教育が必修化!でもプログラミングってどう教えたらいいの?まだ未就学児だけどプログラミングを学習する事ってできるの?そんな親御さんの為に、PCやスマホ不要で幼児から遊び感覚でプログラミングに触れる事ができるおもちゃをなるべくお安く!現役SEの2歳児ママ視点からご紹介します。...

英語はマスト

最近では「自動・同時翻訳技術も進んでるし、やっぱり英語勉強しなくてもいいよね!」なんて話しもちらりと聞きます。

ですが、私の感覚としては機械を通さずに自分の言葉として英語が操れるという事が大事だと思っております。

「英語信仰」というわけではなく、事実として「英語」って世界共通語になっちゃってますよね。

今でこそ「アメリカ」「中国」が2大巨塔になりつつありますが、今後間違いなく台頭してくるのは「インド」です。

そのインドでも政府の公用語として「英語」も使用されております。

「中国」でも中央部では「英語」話者多いし、あの「アリババ」のジャック・マーもまずは「英語」学習から始めてますからね。

私は出向社員という事でこれまでに国内外問わず大手企業で働く機会がとても多く、現在も国内大手企業に出向しておりますが、役職付き、マネージャークラスの方はほぼ英語が使えます。

また、そんな会社の最近の新入社員さんをみると、ほぼ留学経験があったり海外で何等か活動していたというケースを多々みてきました。

そこから単純に考えても「英語は標準知識として持っているべき」と言えますよね。

まあ、そもそも勉強しておいて損することなんて全くないわけですしね。

英語ができないと損する事の方が多い

これは私の現時点での思う所ですが…

最新の話題や技術が記載されているメディアはほぼ英語

であるということ。

私は一応システムエンジニアという肩書を持っておりまして、ちくちくとプログラム関連の事を調べることもあります。そんな時にほぼぶち当たるのが「英語の解説書」です。

ググっても出てくるフォーラムで出てくるのはすべて英語です。

そもそもプログラムの基本言語は「英語」です。

単純に最新技術に直で触れる機会が一旦ストップされちゃいますよね。
→日本語訳する必要が発生しますし、そもそも「英語」ってだけでやる気が削がれます…。

その他、趣味でオンラインで作品発表などする時あるのですが、その時も英語でメッセージ頂いたりするときがあったり…。

何か特別な、技術的な話だけじゃなく、オンラインで趣味を充実させる時にも英語は不可欠になる可能性の方が高いんですね。

英語というツールが使えないが為に掴めたはずのチャンスを逃す可能性すらあります。

ただただ損でしかないですね。

まずは無料で!Youtubeの英語チャンネルをみる

現在はYouTubeなどで英語のキッズチャンネルを見せたりしております。

我が家のラインナップはこちら。

BabyBus : 中国拠点のチャンネル。日本語か英語で観てます。パンダが主人公でお話しだったり歌だったり
www.youtube.com
Cocomelon – Nursery Rhymes:こちらは完全英語で家族や動物がメインの動画。オーソドックスな英語歌がメイン。
www.youtube.com
Tayo the Little Bus:韓国拠点ですが英語メインのバスが主人公の動画(日本語も有)電車のTitipoが主人公のものもあり。TayoもTitipoもキャラクターがとても可愛いです。
www.youtube.com

これに加えて時々私が拙い英語で話しかけたりしております(笑)

あとこれは偶然の嬉しい事なのですが、我が家でお世話になっている保育園ではネイティブの先生が来ての英語の時間が設けられてます。

今は簡単な英語で歌ったり遊んだりみたいですが、私としては幼いうちから「外国人」に接することができるというのがとてもありがたい経験だなと思っております。

現在は小学生でも英語が必須になりますが、個人的にまず必要なのは「生のコミュニケーション」だと思っております。

親も子供と一緒に勉強すべき

英語が得意という親御さんなら、子供と一緒に英語でコミュニケーションを取ったりという手法も自然にできますね。

我が家は、というと正直そこまで「得意!」とは言えません。私は映画やドラマが好きで、慣れてきたら英語字幕で観たりしていたので、旅行に行ってもそこまで困らない程度。

日常会話的なものが得意か、というとそうではないし、基本文法がちゃんとわかっているかというとそうでもないです。

なので、子供に「英語勉強しなさい!」などと言えないです。まずはお前が勉強しろ、という話しですね。

そこで、今勉強し直しに参考にさせて頂いているのがやっぱりYouTubeチャンネルでこちらです。

www.youtube.com

とても分かりやすいです!!とてもゆ~っくりゆったり、丁寧に日本語で説明をしてくれるので、頭にすんなり入ります。

ご覧の通りのネイティブな方でもあるので、ネイティブが使う文法や口語などもちゃんと教えてくれるので「あ、あれってこういう事だったの?!」といった「勘違い英語」も解説してくれていたりします。おすすめです。

子どもに言うだけじゃなく、親もちゃんと学びましょう。子供はその姿を見ています。

オンライン英会話という選択

我が家の場合はまだ2歳でオンライン英会話もできる対象ではないので、今はまだ検討中というところなのですが、実際通える年齢になってもでも我が家は共働きで、なかなか「英会話教室」へ通わせるって難しくないかな…と。

考えた結果「オンライン英会話 」というツールを知りました。

自宅に居ながら時間も気にせずに学習ができるというのがいいですよね。

王道の有名英語教室もいいのですが、まあやっぱり高いな…なんて。(お金かけたいのですけどね)

そこで今のところいいなぁと思っているのが子ども専用オンライン英会話 を展開されている「KidsStarEnglish 」というところです。

気になった点としては「子供専用」というところ、そしてお値段が有難い位にお安い!!ということ!ちょっと子供向けオンライン英会話を何社か調べてみたのですが、こちらは最安値クラスでした。

ツールも専用ツールではなくスカイプなので導入も楽ですね。

入会金・教材費 なし・テキスト購入あり(必須ではない)
無料体験 25分【1回】
レッスン予約時間 予約:30分前まで
キャンセル:前日20時まで
講師国籍 フィリピン人教師在籍
対象年齢 3歳~15歳
料金プラン 月 6回(週1):2980円
月12回(週3):5400円
月30回(週6):9900円
月60回(1日2回):19200円
ポイント Skypeでの英会話レッスンとオリジナルの無料教材を使用。
公式サイト 公式ページ

始めは回数の少ない一番お安いプランで試して、子供の様子を見ながら回数を増やすというやり方もありですよね。

親としてもスタートさせやすい環境でチャレンジさせられるのがとてもいいと思います。

とりあえず年齢達したら無料体験 させてみたいと思っております。

すで3歳以上のお子さんがいらっしゃる場合は「ちょっと体験させてみようかな~」でやってみるのもありかもです。

また、こちらの記事でオンライン英会話8社についての比較をしてみました!価格から内容のまとめ、個人的なおすすめスクールも書いておりますのでよろしければご参考までに。

【幼児子供向】オンライン英会話8選!価格・内容の比較と評判・効果を徹底調査幼児教育や小学校必修化に備えて英語教育を検討したい!そんな親御さんにおすすめなのが、通いスクールよりも安価で曜日や時間問わず利用可能なオンライン英会話!数あるスクールから価格・内容を厳選した8社を徹底比較!また、オンライン英会話のメリットデメリット、その効果を徹底調査しました。...

英語だけでは武器にならない

英語はあくまでも「標準装備」にしかなりません。少なくとも息子が社会に出る事には確実にそうなっているでしょう。

そして出向先のデスクの後ろにいる大手企業の部長さん方から時々聞こえる愚痴ともとれる定番のお言葉。

役職の人
役職の人
最近の若い子、英語はできるんだけど、英語だけなんだよね

これはメディアが揶揄している記事の見出しではありません。大会社役職付きの方々の生の声です。

その言葉からも、「英語」+α(プラスアルファ)な人材が絶対的に必要ということがわかりますね。

具体化できるマインドを育てる

「大きくなったらなにになりたいですか?」

これは子供に聞く定番の質問ですよね。

実際の「2019年度 小学生「将来なりたい職業」ランキングトップ10」はこちらで発表されておりました。

www.jafp.or.jp

なるほどな、というところですね。

ちなみにこちらのランキングは「夢をかなえる」という作文コンクールからの集計だそうです。

作文の中身をちゃんとみているわけではないですが、この「なりたい」ものに対して「具体的な目標」を掲げている率はどれくらいでしょうか?

私も幼稚園、小学生の頃は「考古学者になりたい!」とか言ってました。

なぜなら当時はエジプトがブームになっており、色んな番組で特集などされていてとても興味があったのです。色んな本をみたりもしました。

でもそこに具体性はありませんでした。ただ「考古学者になりたい」それだけ。

もちろん、それが「悪い」わけではないです。

「なりたい」ものがあるだけでも良いと思います。しかし今後大事なのはその具体性です。

ちょっと前、子役から順調に正統派として絶賛成長中の芦田愛菜さんが「病理医」を目指していると公言し話題になりましたよね。

単に「医者になりたい」ではなく具体的な部門で目指している所がポイントですよね。

具体化できるとやるべき事が見えてくる

しっかりとやりたい事・目標があれば、その為に何をすべきかの指針が見えてきますね。

勿論、子供ではそれが分からない場合もありますが、その場合は親がほんの少しフォローしてあげればいいと思います。

勿論、将来なりたいものが変わる可能性もありますが、具体的に目指そうとした事から学んだ事が無駄になるという事もないと思います。

むしろ「色々な経験や考え方が出来て良かった」とプラスに捉えられるマインド、それがとても大切だと思います。

それを見つける為、伸ばすためにどうすべきかは、すみませんが私もまだまだ模索中です。

ここの記事では「将来の夢」を題材にしましたが、それだけじゃなく、もっと細分化してそれがしっかり設定できる人になってくれたらいいなと思います。

※生活についてとか、学びについてとかね。

興味のある事は好きにさせる

集中しているときは邪魔しない

好きなおもちゃで遊んでいるとき、集中して一人遊びしている時は放っておきます。

大人でも、何かを集中している時に隣から謎の茶々を入れられたら「イラッ」としませんか?

人によっては折角集中していた時に遮断をされたら「もうやめた!」ってなる可能性もありますよね。

子供にとっては特にそれが顕著です。

中断されたら折角集中して遊んでいたおもちゃを放り投げてしまうのです。

影響のほどはわかりませんが、なんとなく「よくなさそう」とは思いますよね。

好きにさせるという放任主義

邪魔しないという所から、私は明らかにダメな事、危ない状況でない限り、手に届く位置に置いてある書類を引っ張り出して遊んだり、折角整理しているものをバラバラにしても放っておきます。

※ただし、自宅内に限ります。人様のものなどはすぐに注意します。

取り合えずやりたいように、好きなようにさせておく。興味が無ければすぐにやめます。

最近では、手に届く位置にあるものは引っ張り出してもあまり面白くないものと学習したのか、出さないようになりました。

片づけの手間が減って嬉しい限りです。

遊びと学びは同じという考え

今は特に遊びがそのまま学びに直結している年齢なので、とにかく色々させてみたいとは思います。

いわゆる「知育玩具」で遊ばせてみるも一つの手ですよね。

そんな我が子が今夢中で遊んでいる一軍おもちゃはBRIOのレールウェイシリーズです。

元々は子供の出産祝いで頂いたカタログからチョイスしてもらったのが最初。

1歳を過ぎた頃に開封して与えました。最初こそ組み上げられませんでしたが、気が付けばちゃんとレールを組み上げられるようになっておりました。

これにはビックリ。そしてちゃんと電車もレールの上を走らせておりました。

ただこれだと段々足りなくなり、もう2セット追加をすることにしました。

ちょうど良さそうな2セットがお手頃であったので、2歳誕生日という事で追加しました。

毎日遊んでおります。

親も少しは手伝いますが、ほぼ自分で組み合わせております。

コロナの影響で自宅にて協力保育をしていたのですが、時々保育園へ連れていた時、保育園で出来なかった紐通しの遊びがスムーズにできるようになったとのことで先生にとても驚かれました。

このレール遊びが効果的だったのかわかりませんが、1歳児クラスの子でも難しいものも難なくできていたようです。

BRIOシリーズにつきましては我が家で使っている手押し車と共にご紹介記事まとめておりますのでよろしければご覧下さい。

【BRIOの手押し車・電車のおもちゃ】種類、仕様、価格、いつまで遊べる?収納方法などまとめました北欧発BRIO社の木製手押し車や電車のレールウェイセットについて、何歳から使える?セットってどれがいいの?価格は?などを実際の使用感から...

BRIOのレールウェイおもちゃも「こうつなげたらこうなる」という思考力が追々付いてくる、と思えば「思考力訓練」にはなっているかもしれませんね。

実際BRIO以外の遊び・物でも「組み立てる」「つなげる」といった動作ができるようになっているのは確かです。

我が家ではほかに「パズル」もさせております。

「ザ・知育!」というような木製の高いやつ、とかでなく、普通のアンパンマン紙製パズルです。

ぐちゃぐちゃにしてもいいし、仮に無くしちゃったとしても親が後悔するような値段でもないので「好きにさせられる」という所がいいですね。

※厚紙で作り直しもできるしね。

おもちゃは高けりゃいいってもんじゃない

ちょっと本題からはずれますが綴ります。

高いから良質で素晴らしく、子供も大喜びで遊んでくれるか。

少なくとも我が子の様子を見る限りおもちゃの品質は「全く関係ない」です。

子供にとっては見た瞬間、触ってみた瞬間で「興味あるかどうか」です。勿論それすら長続きするかどうかは別の話です。

我が家ではそんなにおもちゃを多く与えたりはしていないですが、それでも多少はね、買いましたよ。

でも近くに落ちている紙屑とか、ごみ箱とか、リモコンとかスマホとか。興味を示すのはおもちゃよりはその辺にあるものが多かった印象です。

なので、我が家ではおもちゃにお金を掛ける事はやめました。

その点でいうとBRIOは、まあアタリなおもちゃだったのかなと思います。パーツが足りない時には手近にあるもので工夫したり、臨機応変な対応が出来るような誘導を心がけております。

おもちゃの定額制レンタルサービスを利用してみる

【 キッズ・ラボラトリー 】

どんなおもちゃを与えたらいいのかわからないなという場合、こんなサービスもあります!

こちらは月額制で年齢に合わせた木製の知育おもちゃを中心に、人気のブロックおもちゃなど、無期限レンタルができるというサービスになっております。

出典:キッズ・ラボラトリー

まあ下手に高いおもちゃ買っちゃって全然遊ばなかった!といった失敗を考えると、1日78円~で試しに使えるならいいのかなという気もしますね!

ちよこ
ちよこ
気に入ったおもちゃは買取も可能です!
公式サイトはこちらから

超一般家庭の教育方針まとめ

これから成長していく過程なので、まだまだ色んな事が模索中です。

とりあえず現時点での方針をまとめです。
家庭内の教育方針まとめ

  1. 情報化社会で効率的に生きていくためにもプログラミング思考が大事
  2. プログラミングと英語はセットで大事!できる範囲で教育(オンライン学習)
  3. 集中している時は邪魔はせず、興味のある事は好きにさせる
  4. 具体化するマインドを育てる為の工夫をする
  5. 親も勉強する!!!(これ一番大事なマインドかも…)

プログラミングや英語以外にも取り入れたい「勉強」はいくつかあります。それについてもそのうちまとめたいと思います。

できることから試行錯誤して家庭内教育頑張っていきます。

家庭内でもあまりお金を掛けず、出来る範囲で与えられる教育制度を取り入れていきたいなと思っておりますので、オンライン学習や教材などなど調査してまとめていきたいと思います!

では!

【その幼児教育間違っている?!】そもそも幼児教育って何?必要なもの?文科省提言から徹底考察!今後確実に変わっていく世の中を生き抜くために様々な「幼児教育」が注目されております。でもそもそも「幼児教育って何だろう。必要なの?」という素朴疑問から、教育のトップである文科省の提言を調査してみる事にしました。一般のママ・パパでも分かりやすいように徹底考察し、幼児教育についてを解説します。...