育児関連

【準備必須!】電動鼻水吸引機の吸引力や価格を徹底比較!【おすすめはメルシーポット!】

「電動鼻水吸引機って値段も高いし、本当に必要?どんな種類があるの?」←こんなお悩みに答えます!3社の電動鼻水吸引機の仕様や価格を徹底比較!さらに、実際に利用しているメルシーポットの使い方、収納方法もご紹介します。

電動鼻水吸引機3社仕様比較

早速ですが、赤ちゃんから子供まで利用できる電動鼻水吸引機について、代表的な3社製品仕様を徹底比較したいと思います!

  1. スマイルベビー メルシーポット
  2. ピジョン ベビーケア
  3. 東京エム・アイ商会 エレノア

まずはそれぞれの価格、吸引力、大きさから、特徴、口コミをご紹介します。

電動鼻水吸引機比較【1】スマイルベビー メルシーポット

製品名  メルシーポットS-503
価格  10,890円
最大吸引圧力  -83kPa
重量・寸法  約800g(付属品含む総重量は1.02kg)
幅約235mm×奥行き約90mm×高さ約160mm
特徴  83kPaの強い吸引力。スイッチオンですぐ吸引可
口コミ 【楽天公式店舗参照】

  • ネバネバの鼻も勢いよく吸ってくれるのでもっと早く買っておけばよかった!
  • 洗う箇所が少ないピ◯ョンと悩みましたが、洗うのは先端のノズルだけで、吸引の流れでチューブも洗うので負担になりません。
  • 電動にしたら口で吸わなくなった分、楽になりましたし、何より子どもからの感染リスクも低くなったのは大きいです。

5,229件の口コミ数で4.67評価なので非常に高いことが伺えます。とにかくよく吸い取ってくれる!という口コミが目立っておりました。

公式店舗

電動鼻水吸引機比較【2】ピジョン ベビーケア

製品名  ベビーケア
価格  13,200円
最大吸引圧力  -30kPa~-80kPa 4段階調整ダイヤル付
重量・寸法  約800g(付属品含む総重量は1.02kg)
幅約122mm×奥行き約133mm×高さ約139mm
特徴  収納バック付でコンパクトに収納可。
吸引した鼻水はチューブを通らずケースに溜まるのでお手入れが楽
口コミ 【楽天公式店舗参照】

  • 吸引力よりも何よりも、感動したのはお手入れの簡単さ
  • 洗う部品の少なさ!チューブ洗わんでいいとか最高です!
  • 吸う力のレベルに関係なく、作動音は非常に大きいですが今まで口で吸うタイプで、親子共々疲れていたので本当に楽です。

203件の口コミ数で4.57評価なので非常に高いことが伺えます。手入れが楽という口コミが目立っておりました。

公式店舗

電動鼻水吸引機比較【3】東京エム・アイ商会 エレノア

製品名  電動鼻水吸引器(たん吸引器)ELENOA エレノア
価格  20,166円
最大吸引圧力  -80kPa つまみで調節可能
重量・寸法  約930g
幅約220mm×奥行き約90mm×高さ約145mm
特徴  収納バック付でコンパクトに収納可。
別売りで専用バッテリー有。電源のない場所でも利用可能
口コミ 【楽天公式店舗参照】

  • 構造がシンプルで、洗浄するパーツも多くなく扱いやすいかなと思います。
  • ネバネバの鼻水は無理ですが、普通の鼻水なら大人も子供も問題ないです。
  • 掛かり付けの耳鼻科の先生からの推薦だったので、安心して購入できました。

756件の口コミ数で4.42評価なので非常に高いことが伺えます。小児科やクリニックで勧められたという口コミがいくつかありました。

公式店舗

電動鼻水吸引機比較まとめ

3社製品をご紹介しましたが、価格から吸引力、特徴について見えてきましたね。

タイプ別に改めてまとめたいと思います。

吸引力が強い吸引機
  • メルシーポット:83kPa
  • ベビーケア:-30kPa~-80kPa
  • エレノア:80kPa

メルシーポットが吸引力が高いことが分かります。

価格
  • メルシーポット:10,890円
  • ベビーケア:13,200円
  • エレノア:20,166円

低価格という事でみるならメルシーポットが低価格ですね。

大きさ 【メルシーポット】
約800g(付属品含む総重量は1.02kg) 幅約235mm×奥行き約90mm×高さ約160mm【ベビーケア】
約800g(付属品含む総重量は1.02kg) 幅約122mm×奥行き約133mm×高さ約139mm【エレノア】
約930g 幅約220mm×奥行き約90mm×高さ約145mm付属品なども含めてでみるとエレノアがコンパクト?と思いますが、サイズ感はあまり変わらないのかなという所ですね。
総評 以上の比較結果から導入を考えるのなら吸引力・価格の観点からはメルシーポットに軍配が上がるのかなと思います。

他2社製についても吸引力が少なくて使えないとかはないので、それぞれの特徴が気になるようであれば、そちらを検討されるのもよいと思います!

ピジョンベビーケア

特徴

  1. 4段階調整ダイヤル付
  2. 吸引した鼻水はチューブを通らずケースに溜まるのでお手入れが楽
東京エム・アイ商会 エレノア

特徴

  1. つまみで吸引力調節可
  2. 別売りで専用バッテリーが有、電源のない場所でも利用可能

 

電動鼻水吸引機比較:ハンディタイプはどうなの?

メルシーポットにもハンディタイプという持ち運び可能な小型の吸引機があります。

旅行時期にちょうど鼻かぜひきそうだなと思ったので、ハンディタイプも実は購入しました。

コンパクトで場所も取らないし、置き型よりも3,848円と安価なのですが…

ハンディタイプはおすすめしません。

なぜかと言うと、吸引力がよくないです。

もしかしたらやり方が悪いだけなのかもしれませんが、うまく吸引することが出来ず使えなかったので、置き型の方が非常に使いやすいですしおすすめです。

電動鼻水吸引機:メルシーポットの特徴

さて、では先ほどの総評でも軍配があがりましたメルシーポットですが、我が家でも実際に使用しております!

そこで、メルシーポットの使い方、各パーツや洗い方、収納方法についてをご紹介したいと思います。

まずはこちらご覧ください。

f:id:soupdays:20200422110949j:plain

我が家で実際に利用しているメルシーポットです。縦横、スリム型なので、圧迫感なく邪魔感もありません。

色合いもシンプルですよね。

裏側には持ち手もあるので持ち運びもしやすいです。

電動鼻水吸引機:メルシーポットのパーツ

取り外し可能な各パーツはこちら。

f:id:soupdays:20200422111326j:plain

簡単に取り外して洗う事ができます。

f:id:soupdays:20200422111544j:plain

こんな感じ。

実際の鼻に入れるノズル部分はこんな感じ。ちなみにこのノズルは「ロングシリコンノーズ」を使ってます。奥まで入るのですごく取れている感あります。

f:id:soupdays:20200422111933j:plain

シリコンホースの先は2つのパーツがついており、赤丸の2つの箇所です。これも簡単に取れますので洗う事が可能です。

ホースも取り外せますので、吸引~鼻水が溜まる部分はすべて洗う事が出来ます。

メルシーポット詳細をチェックする >>

電動鼻水吸引機:メルシーポットの洗い方

我が家の場合はパーツに分けて水洗いで流します。その後、アルコールやエタノール消毒をして乾かしておきます。

※スプレータイプの消毒を拭き掛けてます。

f:id:soupdays:20200422112455j:plain

鼻が出ている期間は数日使いますので、基本は1日ごとにカップの水を捨てて水洗いする位にしてます。

しまい込んでもすぐに使う状態なので、簡単に洗う位でも良い気がします。

衛生的に気になるようであれば都度しっかり洗う事も勿論可能ですし、その辺りは個人で判断いただければ良いかと思います。私の場合極度の面倒くさがりという事もあり、ざっくりな片づけにしてます。

メルシーポット詳細をチェックする >>

電動鼻水吸引機:メルシーポットの収納

こちらも面倒くさがりの我が家の収納です。

f:id:soupdays:20200422113251j:plain

取っ手付きのケースにざっくり入れる。それだけです。ちなみにこれは手元にたまたまあったケースです。若干ホースがはみ出ておりますが、問題なく使えますし、持ち歩きもすぐ出来て楽です。

我が家で別の収納に使ってますが、シンプルで可愛いものもありますのでオススメです。
他と揃えたいし、こちらの方が大きさもあるので買い替え検討中です。

 

電動鼻水吸引機:メルシーポットの吸引方法

我が家で吸引は歯磨きと並んで大騒ぎです。個人差は当然あると思いますが、我が子は素直に吸引させてくれません。

そんな我が家の吸引方法はこちら。

足(太もも)で両腕をがっちりホールドです。このイラストだと分かりにくいですが、やるときは床に頭付けて頭もホールドするくらいがやり易いです。

ちなみに歯磨きもこれでやってます。

めちゃくちゃに嫌がります。嫌がりますが、吸い取っている方としては物凄く吸えるのでとても気持ち良いです。

ママ
ママ
嫌がる事を強制してやるの大丈夫?余計イヤにならない?

と、心配されるかもしませんが、歯磨き指導時に先生に言われたこと

「嫌がる子は何をしても嫌がるものです。嫌がるのも当然です。でもやらないともっとかわいそうなことになってしまいます」

そりゃそうだ。

何のためだなんていくら歌や動画や絵本で見せたところで理解できるわけありません。鼻水も同じです。

メルシーポット詳細をチェックする >>

電動鼻水吸引機で防止!子供の鼻水はすぐに中耳炎に発展!

個人にもよるとは思いますが、基本的に幼児~子供は「鼻水出たな」と思うとわりとすぐに中耳炎へと発展します。

耳が痛いのか夜泣きも併発します。結構大変です。

大人と違って自分で出すことが出来ない為、更に放っておくと重症化してしまう可能性もあります。

大人からすればたかが鼻水かもしれませんが、子供・幼児にとっては何が原因で危険な状態に発展してしまうかわかりません。

大事なお子様の健康を守るために、吸引機は自宅に置いておくことをぜひおすすめしたいなと思います。

メルシーポットで中耳炎防止!詳細をチェックする >>

電動鼻水吸引機:正直なところ買って良かった?

結論から言うと「買って良かった!」です。

我が子は0歳児から保育園へ通っている為、それまでほとんど風邪をひいてなかったのにとたんに鼻かぜをひくようになりました。

鼻が出てから中耳炎になってしまう率は月一必須です。残念ながら…。

(余談:ここ2か月ほどはコロナ影響で自宅保育をしておりますが、鼻水は出ておりません。風邪症状もないので、基本自宅にいれば風邪引かないのかも…)

鼻水が沢山出るようなら、早めに耳鼻科へ受診する事が大切です。でも耳鼻科へ一度行っただけで鼻水が収まるというわけでもありません。

自宅でこまめに吸引してあげることも大事です。手元に手軽に吸引してあげられる設備があると安心ですよね。

メルシーポットをチェックする >>

電動鼻水吸引機:まとめ

さて、電動鼻水吸引機のご紹介でしたがいかがでしたでしょうか。

さいごに改めて筆者調べで軍配の上がったメルシーポットについて記載しておきますね

製品名  メルシーポットS-503
価格 楽天店舗:10,890円(送料無料)
Amazon店舗:11,880円(送料無料)
最大吸引圧力  -83kPa
重量・寸法 約800g(付属品含む総重量は1.02kg)
幅約235mm×奥行き約90mm×高さ約160mm
特徴  83kPaの強い吸引力。スイッチオンですぐ吸引可
公式店舗

この記事が参考になれば幸いです

では!