その他

【特別定額給付金】支給されました!

話題の特別定額給付金が支給されたのでちょっと記事にしてみたいと思います。

作っておいて良かったマイナンバーカード

コロナの発症で「保証はどうなるんだ?!」「休業で給与が減った!!生活できない!!」という様々な声で、当初は「30万円支給」という話でした。

ですが、支給となる条件が非常に壁が高く厚く、これまた批判の嵐。それから一律10蔓延の一律支給が決定しました。

自治体にもよりますが、早い所で5月6日頃から オンラインでの申請が開始されました。

オンラインでの申請方法

先に見出しにもしておりますが、我が家は5月6日にオンライン申請をしました。

方法としてはお手持ちの「マイナンバーカード」(紙の「通知カード」ではありません)と、マイナンバーカードのICチップを読み取るための「カードリーダー」、もしくは「Felica搭載のスマホ」があれば申請可能です。

我が家の場合、確定申告(ふるさと納税とか初年度の固定資産税)があったため、夫がマイナンバーカードとICリーダーを所有しておりましたため、居住地のオンライン申請開始と同時に申請することが出来ました。

ちなみに私も身分証明書としてマイナンバーカード所持しております。

郵送での申請

おそらくこの郵送での申請が大多数になるのかと思われます。こちらも自治体によって時期は変わりますが、居住地の自治体から各家庭に郵送申請用の書類が送付されます。必要事項を記入し返送し、不備が無ければ振り込みされる方式です。

マイナンバーカードは作っておこう

今後の動向はわかりませんが、おそらくマイナンバーカードは持っていてさほど得もないでしょうけども損も無いと思います。

今回の件については「マイナンバーカードを持っていて良かったー」と言えます。これは得な事でしたね。

たまたまICリーダーも持っていたので、我が家では3人分、30万円が夫の申請した口座に5月11日に振り込みされました

マイナンバーカードが出来た当初、色んな所で「個人情報が!」「怖い!!」「無理やり税金取られるんだ!!」といった声がちらほらと。

そんな噂からと面倒臭さからカードを作るという方は非常に少なかったようですね。

まあ、私も当初は特に必要も無かったのですが、家購入時に身分証明書が結構必要になりましてね。私は車の免許証持っていないのですよ。パスポートは持っておりますが旧姓のままで未更新なので、やっぱり身分証にはちょっとならないという。

そこでマイナンバーカードを作る事にしました。

郵送で書類書いて面倒そうだな~なんて思っておりましたが、そこは一応現代に対応しておりましたね!なんとスマホでオンラインで簡単に申請できちゃいます。

私は自撮りを一切しない人なので、証明書写真を撮るのが非常に面倒でしたけども、それ以外は特に難しい記入事項などもなく簡単なものでした。

現状のマイナンバーカードからは個人情報は取られない

と、思います。正直詳しくはないので確証はないですが、少なくとも現時点でのマイナンバーカードから紐づいている情報って、他人が盗用できるものではないです。

今できる事としてはコンビニで公的書類をコピー機から印刷することができます。

マイナンバーカードでコンビニ取得できる主な書類
  • 発行可能な証明書
  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明
  • 印鑑登録証明
  • 各種税証明
  • 戸籍
  • 戸籍(本籍地)
  • 戸籍の附票
  • 戸籍の附票(本籍地)

※自治体によってそもそもコンビニで印刷可能かが違いますし、取得できる書類も異なります。詳細は下記サイトからご確認下さい。

www.lg-waps.go.jp

これらの情報をコンビニで簡単に印刷できちゃうことから「戸籍とか印鑑登録とかヤバいんじゃないの?!」なんて思われそうですが、印刷をするには4桁の数字のパスワードが必要です。ただカードを読み取って印刷するだけではないのです。

まあ、そう簡単にパスワードがばれるとは思えないです。

また、今回のような申請の場合には4桁の数字のパスワードとは別のパスワードが必要となります。 

20200508145416

このパスワードを忘れてしまって役所に長蛇の列が出来てしまっているようですね。
でもこれは当然ながら役所のせいでもマイナンバーカードのシステムのせいでもなく忘れてしまった所有者本人の責任でしかありませんからね~

 

カードを持って役所へ行ったところで「顔写真」が付いているので、これも難しいと思われます。

マイナンバーカードの今後

先ほども記述しました通り、「個人情報が流出するのでは?!」なんて声もありますが、私個人としては流出して困る情報は無いなというところ。悲しいことに。

まあもちろん個人情報を勝手に使われてカード作られてキャッシングされてとかあると当然困りますが、紛失した時点で停止依頼をすればいいだけの話ですよね。

逆に言うとそんなリスクはお財布に入っているキャッシュカードやクレジットカード、もしくはスマホの方が個人情報盛り沢山でよほど直接的なダメージ多い気がします。

現在は主な利用場所として上記のようなコンビニで公的書類を取るか確定申告かと思います。

専門家の方の中には「マイナンバーカードで税金管理してもらって確定申告も署名だけしてOKに出来るくらいにしてもいいよね」という方もいらっしゃいました。

要は面倒な納税はマイナンバーで管理してもらって確定申告もしてもらいたいってことですよね。

私は自営業ではないのでわかりませんが、人によっては面倒な手続きなく勝手にやってくれるのならその方が良いという意見もあるのかもしれません。

(ちなみにエストニアや韓国などはそういうシステムを導入しているようです)

まあ、何はともあれ折角作ったマイナンバーカードなので、もっと便利に公的機関を利用できるようにしてもらえたらいいな~と思いますよね。例えば選挙とかね。

 

では!