育児関連

【出産準備】おすすめの哺乳瓶、必要本数は?消毒方法は?完ミママがご紹介します!

出産準備で哺乳瓶についてお悩みの方必見!完ミママが実際に使用したオススメの哺乳瓶や必要本数、消毒方法についてを体験を元にご紹介します!

  • 哺乳瓶を準備しようと思うんだけど何がいいの?安いのってどれ?
  • 哺乳瓶を探しているんだけど、デザイン可愛いのがいいな
  • 哺乳瓶の消毒ってどういう方法があるの?

当てはまる方、興味のある方ぜひご覧下さい。

哺乳瓶おすすめは定番のピジョンかチュチュベビー

哺乳瓶といえばやっぱり「ピジョン」かなと思います。

私も最初の出産準備として取りそろえたのはピジョンの哺乳瓶でした。 どこでも売っていて手に入りやすいのも割とポイント高い気がします。

ガラス製の160mlと240mlを1本ずつ、プラスチック製の240mlを2本購入しました。

結果としてガラス製はほぼ使わず、プラスチック製ばかり使ってましたね。なぜなら重いからです。

なので、特別ガラス製に思い入れがある!!とかではないのであればプラスチック製の哺乳瓶をおすすめします。

しばらくピジョンの哺乳瓶が、保育園の入園に伴い保育園用の哺乳瓶が必要という事で急遽哺乳瓶を追加しました。

そこで我が家が購入したのはChuChu という哺乳瓶です。

私は保育園説明会後、早速哺乳瓶を買いに行った先でたまたま見かけて「安かった」ので手に取ったのですが、使ってみた結論から言うと

ちよこ
ちよこ
もっと早く、いや最初から買っておけばよかったー!!!

です。

安い!軽い!可愛い!チュチュベビーの哺乳瓶

f:id:soupdays:20200529103829p:plain

こちらは我が家で実際利用していたChuChuの哺乳瓶 です。※1年以上前の購入品なので、現在はデザインが異なります。

とっても軽いですし、広口でストレートなので非常に洗いやすいです。

そして何よりのメリットは乳首のサイズは1つだけ!という所です!!これはもう本当にありがたい。

f:id:soupdays:20200606151055j:plain

ピジョンを始め、他の哺乳瓶だと、新生児から成長に合わせて乳首(吸い口)のサイズが「S」「M」「L」と変える必要があります。
もちろん吸い口もずっと使い続けるものではなく、途中で買い替えは必要なのですが、サイズに悩むことはないですよね。

この「サイズ」って意外と悩むんです。わりと2個パックとかで売っていることが多いので、タイミングを間違えると1個無駄にしちゃったりもするし。

ChuChuの場合は1個パックor3個パックで購入が出来るので、とてもお安いですし、サイズ変更もないので気楽ですよね。

チュチュベビー哺乳瓶口コミ

【楽天市場参照】 4.79

女性の口コミ
女性の口コミ
思っていた以上にデザインが可愛い!
女性の口コミ
女性の口コミ
洗いやすく持ちやすいため、大変助かっています
女性の口コミ
女性の口コミ
ミルクをあげるとき乳首が潰れる事もなく、また赤ちゃんのペースで飲めるのでむせることも無くなりました

デザインや使いやすさについては高評価な口コミが多く見られました。

ChuChuは紙パック用乳首がある!

これは画期的!外出時なんて本当に助かるアイテムだと思います!!

完ミでとても不便・大変と思うタイミングって「外出時」なんですよね。哺乳瓶、ミルクという荷物、お湯やミルクを冷ます環境が必要だし、行く場所によってはお湯すらポットに入れて持参しなければならない場合もあります。

ですが、最近は紙パックでミルクの販売が開始されましたよね!これ本当に待ってましたよ。

このパックとChuChuの紙パック乳首 があればOKですもんね!!

ちなみに我が子の頃はまだこの液体ミルクが認可される前だったので実際利用をしたことはありません。

ですが、もし購入が出来る状態であったら絶対買ってます!!

手間が掛からないなんて最高ですよね。

温度で色が変わる?!マジックベイビー

我が子が乳児の時に無かったと思いますが、今インスタなどでも話題の哺乳瓶がこちら!

マジックベイビー」です。

マジックベイビーの特徴

見出しにも書きましたが、こちらは温度によって哺乳瓶の色が変化するというのが大きな特徴です。

赤ちゃんにミルクを与える時の適温は36~40℃と言われております。熱すぎると危険ですし、冷たくてもお腹を壊してしまいます。

哺乳瓶全体に色が付いた状態が良いということなんですね。

マビックベイビー:色が変わる事の利点

赤ちゃんが安全に飲める温度であるという事も有りますが、他にこんな利点もあります。

マジックベイビー:他社製の乳首も利用可能

先ほどご紹介したChuChuの乳首もマジックベイビーの哺乳瓶に取付可能だそうです!他社製からこちらに移行する事も無駄なく可能ですね!

おすすめの哺乳瓶まとめ

今回ご紹介しました哺乳瓶について特徴からまとめます。

チュチュベビー 哺乳瓶

仕様
  • スリムタイプ 耐熱ガラス製:240mL/233g 1,078円
  • スリムタイプ プラスチック製哺乳びん:240mL/83g 1,188円
  • スリムタイプ シリコーンゴム製乳首:1個入 382円
  • スリムタイプ シリコーンゴム製乳首:3個入 1,078円
  • 消毒方法:煮沸・薬液消毒等
その他
  • パーツはすべて日本製
  • 新生児から卒乳までサイズアップ不要

マジックベイビー 哺乳瓶

仕様
  • 哺乳瓶のコーティングにほうけい酸ガラス・合成ゴム(シリコンゴム)を使用
  • 1箱:240ml 170g 乳首S/M/L同梱 3980円
  • 消毒方法:煮沸のみ(電子レンジ・薬剤不可)
その他
  • ミルクの温度で色が変わる仕組みを採用
  • 他社製品の乳首利用可能

哺乳瓶の必要なサイズと本数

サイズについては、160mlではなく、240mlだけでも良いかなとも思います。

新生児期とかは50mlからスタートするので「240mlなんて飲めるようになるのいつなの?そんな日くるの??」って思っちゃうのですが、わりとあっという間に160mlは超えちゃいます。

ということで…

f:id:soupdays:20200531144851p:plain

大きいサイズの240ml(メーカーによっては260mlまであります)で、3本あれば問題なしです!

なぜ3本かといいますと、「消毒」という作業が必要になるからです。

哺乳瓶消毒にはどんな種類がある?

大きく分けて3つのタイプに分けられます。

  1. 煮沸(熱湯)消毒
  2. 電子レンジ加熱消毒
  3. 液体・錠剤消毒

ではそれぞれ方法メリット・デメリットをご紹介します。

【1】煮沸(熱湯)消毒

これは自宅にある哺乳瓶が入るお鍋(ちょっと深めのフライパンなど)で煮沸するという方法。

煮沸消毒の方法

  1. 常温の状態から哺乳瓶を入れ、鍋に火をかける
  2. 沸騰させる(ぐつぐつした状態で温度は100℃です)
  3. 5分以上煮沸する
  4. トング等で取り出す
  5. 清潔な布巾の上に頭を下にして乾かす

以上です。

デメリット 煮沸・熱湯の為、夏場育児の場合非常に暑い
煮沸・熱湯消毒可能な哺乳瓶が必要
メリット 自宅にあるお鍋・トング・水で対応できるので別途費用がかからない
薬剤を使わないので自然派ナチュラルママにはおすすめ
ちよこ
ちよこ
ピジョンについてはどのパーツも煮沸消毒しても良いみたいですが、何となく気にしちゃうかな。あと個人的にはちょっと手間だなぁ、と思ってしまう方法です

【2】電子レンジ加熱消毒

電子レンジ加熱用の専用ケースに水、哺乳瓶、各パーツを入れてレンチンし、スチーム加熱消毒をする方法です。

デメリット 専用ケースの購入が必要
レンチン後、非常に高温の為すぐに使う事は出来ない
メリット ケースに哺乳瓶をセットしレンチンすれば完了の為手間が無い
そのまま哺乳瓶ケースにもなる
薬剤を使わないので自然派ナチュラルママにもおすすめ

電子レンジ消毒として有名なのはこちら、ピジョンの製品です。

ピジョン 電子レンジスチーム&楽液消毒ケースの口コミ

【楽天参照】 4.57

女性の口コミ
女性の口コミ
煮沸も消毒も面倒だったので、レンジでできるのは楽
女性の口コミ
女性の口コミ
熱湯煮沸消毒をしていましたが、レンチンに換えてからかなり楽になった
女性の口コミ
女性の口コミ
薬品使用でなくレンジで手軽に消毒できるのがいい
女性の口コミ
女性の口コミ
使用後に少し臭いが気になった

概ね良い口コミが多く、満足度も高いようでした。

【3】液体・錠剤消毒

専用の液体または錠剤タイプの薬剤を使用して消毒をする方法。

デメリット 専用液体・錠剤の購入が必要
メリット 液は24時間使用可能の為使い回し可能
水に浸けている為、消毒後すぐの利用可能
哺乳瓶だけでなくおしゃぶりや小物にも利用可能

液体・錠剤消毒として有名なのはこちら、ミルトンの製品です。

ミルトンの口コミ

【楽天参照】 4.68

女性の口コミ
女性の口コミ
24時間使えるし浸けておくだけなので、忙しくても楽
女性の口コミ
女性の口コミ
使い方に慣れるといろいろな用途で使えるので大変重宝しています
女性の口コミ
女性の口コミ
帰省・旅行に出掛ける際錠剤だと持ち運びが便利
女性の口コミ
女性の口コミ
独特の香りはあるが、滅菌されている感じがするので気にならない

概ね良い口コミが多く、満足度も高いです。

哺乳瓶消毒方法まとめ

では、消毒方法についてまとめますね。

煮沸(熱湯)消毒 基本自宅にある鍋・トングだけでOKだが、火を使う手間がある
電子レンジ加熱消毒 【楽天参照】 4.57
専用ケースを購入必要有。
高温の為消毒後すぐの利用は難しいが、レンチンのみで比較的手間は無く薬剤不使用の為安心

液体・錠剤消毒 【楽天参照】 4.68
専用の液体・錠剤購入必要有。
浸け置きのみで手間は無く、液は24時間使用可能の為使い回し可能。また哺乳瓶だけでなくおしゃぶりや小物にも利用可能

ちよこ
ちよこ
ちなみに我が家では錠剤消毒でした。手間なしでしたし、一時期おしゃぶり常用していたので便利でしたね

消毒はいつまで必要?

いつまでか、と言えば卒乳するまでできればした方がいいのかなとは思いますが、生後6か月頃には色んなものを口に入れ込む時期がやってきます。正直「消毒意味ない…」と思えるくらい。なので、個人的にはその辺りまではしっかりと消毒をし、生後6か月過ぎた頃は多少「あ、忘れちゃった!」でも大丈夫なのかなと。生後10か月過ぎる頃にはもうやっていなかった気がします。

※赤ちゃん個人の体調やアレルギー等によっても異なる事だと思いますので、こんな人もいるという参考程度にどうぞ

粉ミルクはどこがいいの?

これも悩みますよね。私は「アイクレオ」の粉ミルクを利用しておりました。

理由としては、産院で使っていたからというのが大きいです。生まれてすぐに飲んでいたものをそのまま飲ませていた感じですね。

他の粉ミルクを検討しなかったのか、というとそうでもないのですが、栄養価でいうとアイクレオは非常に高いという事だったので、このままでいいかなと。

ただ、アイクレオは他の粉ミルクより少々高いです。我が家の場合、卒乳までに25缶ほど買ったと思うのですが、金額を考えると結構大きいです。

私はたまたま近所にアカチャンホンポがありまして、定期的にアイクレオもセール対象になっていたので、そのタイミングで2缶セットを2つ(4缶)買ったりしておりました。おまけでスティックミルク5本セットが付いているので、それをお出かけ用に使ったりと結構便利でしたね。

アイクレオは液体ミルクも出ているので、非常用の備えとして置いておくのも味が変わらずでいいのかなと思います。

出産準備:完母希望なんだけど哺乳瓶必要?

完母希望というのが実はとても難しいところですね。

完母ができるかどうかって、出産後にならないと分からないのです。これまで完母で育てたから第2子以降もそのつもり、と思ってもその時々で全然でない!なんてことも有り得てしまいます。もちろん、初産であれば余計にわからないですよね。

また、産後にすぐに十分な量が出るとも限りません。

出産準備は最低限にしたい、あまり物は増やしたくない、と言うのであれば、産後の様子で必要っぽければ入院中にポチっとしておくでも良いかなと思います。

もしくは、ご紹介しているチュチュベビーであれば瓶~乳首までセットで1180円~ととても安価です。

こちらを1本準備しておくというのもありかなと思います。

【さいごに】完ミって正直どうなの?

出産後、多分多くのママがまず「悩む」のが授乳についてだと思います。特に初めての出産だとその辺りの様子も分からないし、正直産後は普通に出るものだとすら思ってました。

さて、「完ミ」というとどんなイメージでしょうか。

「母親なのに母乳もあげられないなんて」「ダメな母親だ」「なんか劣等感がある」..などなど。

まあ、特にちょっと前とかだとネットでもそんな論争があったり、実母・義母からそう言われたなど、なかなかマイナスなイメージが非常に強い感あったような気がします。

でもこのイメージがそのままだとしたら、私は「非常にダメで劣悪な母親」ということになってしまいますね。

しかし断言しますが、私は「非常にダメで劣悪な母親」だなんて全く、一切思っておりません

自分の意志に反して完ミになったママへ

多分色んな事情で「完ミになってしまった」という方の中には「なんで自分は母乳をあげられないんだ。ダメなママだ。ごめんね」と思い込んでしまうケースもあると思います。

ですが完ミで育てたママとして言いますが「そんなことで自分を責める必要は全くないですし、赤ちゃんに謝る必要もありませんよ!!」です。

ちよこ
ちよこ
「そんなこと」と言っちゃいます!

悩むことが悪い事とは一切思いませんが、悩んでいる間にも赤ちゃんは成長するし、母乳・ミルクを始めとする栄養が必要なのです。

必要なのは「悩むこと」ではなく、「決断する事」です。

すくすくと健やかに成長へ導くことが一番大切

様々な思いはあるかもしれませんが「育てる事」が何より大事です。出る量が少ないのに「母乳が一番なんだ!」という母の思いでひもじい思いをするのは大切な赤ちゃんそのものです。

私も一応悩みはしましたよ。ですが、すぐに「ミルクにしよ!栄養を与える事の方が大事!!」と切り替えました。

ちよこ
ちよこ
完ミであっても立派に育ちます!我が子も今ちゃんとしっかりと元気いっぱいに遊んで食べて生きてます!!そして可愛いです!!!

ちなみに私は「全くでない人」でした。マッサージしてみたり色々してはみたのですが、もう全然出ませんでした。軽く絶望はしましたよね~。でも割と即切り替えもしましたよ!

また、完ミである何よりの利点としては、パパもミルクをあげられるという事ですよね。産後、抱っこしてもなかなかまだ「パパ」としての実感が沸けない方もいるかもしれませんが、抱っこしてミルクを飲む姿を間近で見れば自然と「パパ」としての何かが実感できるんじゃないでしょうか。

ちなみに私の夫もミルクをあげるのは大好きでよくやってくれてました。写真も沢山残ってます。

それでも「あぁ、母乳をあげられなかった…」と思うのであれば、それ以上の愛情を沢山思う存分与えてあげて下さい!それが何よりじゃないでしょうか。

以上です!では!