育児関連

【必要最低限】失敗しない出産準備!リストと予算まとめ【新生児期】

初めての出産準備であれこれと沢山購入しましたが、正直いらなかったというもの沢山あります。失敗しない為、無駄な出費をしない為、これから出産準備をする方の参考に、必要最低限リストと大体の予算といつごろ必要かまとめました。

  • 出産準備って何が必要?できれば最低限の物だけ準備しておきたい
  • 先輩ママの失敗談を参考に準備したい
  • だいたい予算ってどれくらい必要なのかな?
  • いつ頃から準備始めた方がいい?

当てはまる方、興味のある方ぜひご覧下さい。

この記事で分かること

準備必須なベビー用品

私は出産準備の時、あまり調べずにあれこれと購入をしたので、結構「失敗したな」と思う事が多々ありました。

そんな私の失敗を元に、これから出産準備をする方には「無駄な物」をなるべく抑えられるように解説していきたいと思います!

まずは出産準備に必要なベビー用品の概要をまとめます。

最低限必須なベビー用品リスト

  1. カバーオール(ロンパース)
  2. 肌着
  3. スタイ
  4. ガーゼ
  5. タオル
  6. タオルケット
  7. お布団
  8. おむつ・おしり拭き
  9. 爪切り
  10. 哺乳瓶・消毒ケース

ざっと、こんなところです。

ちよこ
ちよこ
あれ?ベビーベッドとかベビーバスとかは?

はい。それについては以上のリストを元に大きく6つのカテゴリに分けて解説しますね!

【1】お洋服編

まず、カバーオール(ロンパース)・肌着は準備必須です。

赤ちゃんがいるとミルクを吐き戻す事も多い為、基本的に毎日洗濯することになります。 その為、カバーオール(ロンパース)肌着はそんなに数いりません。

各3~5枚ずつあれば十分です!

スタイについてもそんなに枚数はいらないかと思いますが、正直我が子の場合は必要なかったです。

というのもあまり吐き戻しをしなかったからです。

ただ、お子様によっては結構吐き戻しをしちゃう場合もありますので、数枚用意しておいて、必要に応じて増やすが一番よいと思います。

さて、お洋服関連で不要な物をリストにします。

  1. ミトン
  2. 靴下
  3. 帽子

この3つは無くても問題ありません。

我が家も出産準備時期に色々買ったんですよ。

ちよこ
ちよこ
ちっちゃくて可愛いしね~

ですが、ほとんど使いませんでした。

中には未開封のまま本当にもう使わない月齢にまで達するものもいくつもあって…。

これは本当に勿体なかったなとすごく反省・後悔しております。

購入するとしたら1~2つずつくらいで十分かなと思います。

おすすめのカバーオール・肌着

筆者の経験談からおすすめのカバーオールをご紹介。

【ベルメゾン】 簡単お着替え ワンタッチテープ ツーウェイオール

デザインもとても可愛いなと思うのですが、この「ワンタッチテープ」と言うのは間違いなく便利です!

カバーオールって、紐で留めるタイプのものが多いのですが、これが意外と大変。 新生児期はいいですが、動き出すとなかなか留めさせてもらえません。ワンタッチでぺたっと留められるなら非常に便利ですね。

Amazon店舗をみる楽天店舗をみる

楊柳前開きランニングシャツ

肌着も結構紐で留めるタイプが多いのですが、こちらはボタンでぽちぽちと留めるタイプなので便利だと思います。楊柳なので肌触りも良く、肌の弱いお子様にもよかったとの口コミありました。

【楽天】1,001円 (送料無料)

楊柳の肌着をみる

ロンパースとカバーオールの違い

これは私もよく分からなかったのですが、ざっくりいうとこのような違いらしいです。

カバーオール 足まで覆われている事が多いタイプのベビー服
ロンパース 足まで覆われていない事が多いタイプのベビー服

はっきりとした区別は無いようですが、大体足まで覆われているかそうでないかの違いという事ですね。

生まれる時期にもよるとは思いますが、基本的には足まで覆われているカバーオールの方がいいのかなぁなんて思います。

ブランドのお洋服ならUSED品も利用しよう

子供服のUSEDファッションサイト【キャリーオン】

最初は新しいのがいいな、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、やっぱり赤ちゃんの成長は非常に早いのであっという間にサイズアウトしちゃいます。

ベビーブランドなどのお洋服はなかなかに高いですが、こちらはUSED(中古)の為、なんと100円~となっております!

ちよこ
ちよこ
中古と言っても1点1点しっかりと検品されているので非常にきれいです!

早くに仕事復帰する方であれば、保育園用のお洋服にもおすすめです。

今なら会員登録で300ptプレゼント中!

【2】ガーゼ・タオル・タオルケット編

ガーゼ・タオルも必須です。ガーゼは特に沢山使いますからね。

ミルクの後に口元拭いたり、お顔拭いたり、沐浴・お風呂で使ったり。

口元用、お風呂用で分けるといいかもしれません。

また、お風呂については「身体洗う用」と身体に乗せる「沐浴ガーゼ」 があるといいかなと思います。こういったセットで用意しておくといいですよね。

【Amazon】¥1,690
ガーゼ 日中お口服用、沐浴・お風呂用で各5枚で、最低限10枚程度あればOK
タオル お祝いで貰う可能性もあるので最低限2~3枚程度あればOK

タオルケットについてはタオルでも代用は出来ますが、お昼寝時だけじゃなくお出かけ時にもあった方が良いので、別に用意しておくことをおすすめします。

はぐまむ ガーゼケット70×100

柔らかいガーゼ素材で大きめサイズなので、長く使えますね。

Amazonは今なら200円offクーポン有!

【3】ベビーベッド・布団編

大きいベビーベッドを用意して、利用が終わったら子供机にするといった利用後の用途があるなら購入でも良いかと思いますが、個人的にはベビーベッドはレンタルがダントツおすすめです!

我が家は6か月レンタルにしました。

大きくて存在感凄いですし、使用後の処分も手間です。

【レンタル】カトージ ポータブルベビーベッド オムツ替えテーブル付き

ベビーベッドでは有名な「カトージ」製のベビーベッドです。シンプルかつおむつ替えテーブルもあっていいですね!筆者は大きいサイズをレンタルしてしまい、存在感に困った記憶があります。移動も簡単で使い勝手もよさそうですね。Theベビーベッドよりこちらのタイプをおすすめします。

 

布団はベビーベッドを決めてから選びましょう。なぜなら布団にもサイズがあるからです。

小さいサイズのベビーベッド借りたのに布団が大きいと勿論入りません。

“はじめてママ”のお悩みを解決する ミニ布団 6点セット【日本製】

ミニサイズのお布団ならこちらが良いかも。お布団の中のクッションが3分割だから汚れたところだけ洗えます。便利ですしとても衛生的ですね。

“はじめてママ”のお悩みを解決する ベビー布団 6点セット【日本製】

こちらはレギュラーサイズのお布団です。ミニサイズは後々お昼寝用と分けてもいいかもしれません。

【4】オムツ・おしり拭き等衛生用品編

衛生用品としてまとめます。

おむつ・おしり拭き

まずオムツ・おしり拭きは必需品ですね。サイズは変動が勿論ありますので、初めから多めに買う必要はありません。

お子様の成長度合いにはよりますが、新生児用は本当に新生児期辺りしか使えない場合もあります。

我が子の場合は、生後2か月目辺りの新生児用サイズがなくなったタイミングでSサイズに切り替えておりました。

なお、各種おむつ・おしり拭きを購入するならAmazonファミリーが定期便で15%OFFなのでお得です。

※プライム会員登録の必要があります。

おしり拭き温めは不要

新生児期~生後6か月頃までの間で常に部屋が極寒で暖かい場所に居られないのであればあっても良いかもしれません。

もしくは非常に敏感な赤ちゃんや、なんらか必要な理由があれば都度用意すればよいと思いますが基本的に全く必要ないと思います。

おむつ替えシート

すぐには必要ありませんが、生後6か月ほどからはおむつを換える時によく動くのであった方が安全です。

我が家でもその頃くらいから使い始めました。

ただ、公共施設等でおむつ替えをして感染病にうつってしまった!なんて話も聞いたことありますので、外出先ではシートを敷いておいた方が安全ではあるかもしれません。

はぐまむ おむつ替えシート 日本製

色合いもとっても可愛いですし、コンパクトに畳めるので持ち運びにも便利ですね!口コミの満足度も以上に高いので購入時はこちら検討されるのもよいと思います。

おむつ用ごみ箱

臭いが気になるようになるのは生後5か月以降ですので出産準備としては必要ありません。

我が家では生後7か月頃から専用ごみ箱使う事にしました。

【カセット1個増量セット】NIOI-POI

カセット無しでも使えますので、中に普通のゴミ袋入れて使ってます。

時々カセットも使いますが、カセット高いので…。蓋が2重なので、これに変えてからはほとんど臭い気にならなくなりました。

爪切り

赤ちゃんの指、そして爪は本当に小さいので、専用の爪切りは必須です。お腹の中ですでに爪が伸びていたりもしますので、入院準備の中に入れておくと意外と便利です。 我が子も出産時にはすでに爪が伸びていて、早速顔にちょっと傷が出来てしまっていたので夫に持ってきてもらい、慌てて切りました。

ピジョン 新生児つめきりハサミ

我が子現在2歳ですが、未だに利用中。しばらくはこの爪切りだと思います。

ベビーローション・オイル

定番アイテム感ありますが、すぐに用意する必要はありません。

ベビーローション・クリームは乾燥時に使ったのですが、ベビーオイルは使ったことないです。

こちらも様子を見ながらの方が無駄にならずにいいかと思います。

ちよこ
ちよこ
我が家は封も切らずにもう2歳になってしまいました…

綿棒

沐浴後の耳のお掃除に赤ちゃん用の小さな綿棒が必要になります。

一つあれば良い気がします。

※こちらはAmazonベビーレジストリーのサンプルBOXに入っているという情報もあります。

【5】哺乳瓶・ミルク

哺乳瓶

最低限1本は持っておいた方が良いかと思います。

こちらのchuchuベビーの哺乳瓶がおすすめです!安い・軽い・可愛い、そして洗いやすいです。

哺乳瓶・小物消毒

哺乳瓶以外にも、おもちゃやおしゃぶりなど小物も一緒に消毒できることを考えると液体・錠剤型の消毒をおすすめします。浸けるだけなので楽ちんです。

ミルトンはじめてセット

消毒用の専用ケース、トング、錠剤、洗剤が入ったセットです。ひとまとめに揃えられるので便利です。

必要な哺乳瓶の本数や消毒の方法など、詳しい事はこちらにもまとめておりますので、ぜひ合わせてご覧下さい。

【出産準備】おすすめの哺乳瓶、必要本数は?消毒方法は?完ミママがご紹介します!出産準備で哺乳瓶についてお悩みの方必見!完ミママが実際に使用したオススメの哺乳瓶や必要本数、消毒方法についてを体験を元にご紹介します! ...

搾乳機

ちよこ
ちよこ
正直微妙な立ち位置です

といいますのも、私は全く出なくて結局完ミになったのですが、産後最初にパンパンに胸が張り、痛くてどうしようも無かった時に手動の搾乳機を使ってみたら、嘘のように痛みがひいたのです。

本当に痛かったので、私にとってはそれを抑えられただけでも持っていた価値はあったのですが、結局マッサージ代わりに使ってみたりしても出なかったため本来の用途では使う事がありませんでした。

【Amazon】¥ 4,050(送料込)

母乳パッド

1袋は用意しておいた方が良いと思います。

ほとんど出ないタイプではありましたが、それでも時々シャツにシミが出来たりすることもありました。2袋用意しましたが、私の場合は1袋で十分でした。

授乳クッション

母乳でもミルクでも関係なく、あった方が非常に楽です。これがなかったら肩・腕・背中が大変なことになっていたと思います…。

【6】大型ベビー用品

ベビーカー

産院から歩いて帰宅する、外出頻度が高いであればあっても良いですが、すぐに必要というものではありません。

我が家もベビーカー購入しておりますが、50回も使っていないと思います。

ちよこ
ちよこ
でも、無ければ無いで不便なんですよね…

もしまた購入するとしたら、カトージhugmeシリーズ を検討したいですね。

とってもコンパクトに畳めるので、使わない時でも邪魔にならなくていいですよね!車に乗せるのも便利です。

レインカバー付き!

バウンサー

用意するならレンタルがおすすめです。

我が家は電動のバウンサーを利用しておりまして、生後3か月くらいまでは結構お世話になりましたしとても助かりました。

ただ、お子様によってはバウンサーダメな子もいますし、何より電動は大きいので、後処理が大変です。

ちよこ
ちよこ
我が家はすぐに身内に赤ちゃんが生まれたので貰い手ありましたけど

チャイルドシート

退院時に車であれば必ず必要です。

チャイルドシートもレンタルはありますが、自家用車を持っているのであれば購入した方が良いです。

Joie【カトージ(KATOJI)】[チャイルドシート ジュニアシート]

チャイルドシートも値段ピンキリなので、安価なものをリサーチしたらカトージのチャイルドシートでものすごく安価なものありましたのでこちらご紹介します。なんと9,990円です。

抱っこ紐

すぐの必要なないですが、筆者は1か月検診時に初めて利用しました。

おすすめはnapnap(ナップナップ) です。

日本規格・日本製で、他のベビーブランド抱っこ紐より安いです。我が家も使っておりましたが、新生児パッドもあって安心して使う事ができました。

ベビーバス

ベビーバスを使うのは新生児期の1か月間だけです。なので、利用後にも使える折りたたみのたらいを利用することを断然おすすめします。

ソフトタブ ワイド 折りたたみ

こちらの折りたたみ可能なソフトたらいですが、口コミもよく、ベビーバス代わりに使用している方も多いようです。浸け置き洗濯や水遊びにも使えるので、専用のベビーバスではなくて後にも利用できるものがいいですね。

【まとめ】出産準備最低限リスト

以上ご紹介内容を踏まえた出産準備に最低限必要なリストを改めてまとめます!

おすすめのお値段も予算の参考にして頂ければと思います。

洋服

【カバーオール】3枚

おすすめ:ベルメゾン 簡単お着替え ワンタッチテープ ツーウェイオール ¥2,580

【肌着】3枚

おすすめ:楊柳前開きランニングシャツ(3枚組) ¥1,001

合計:¥8,741

ガーゼ・タオル

【ガーゼ】10枚

おすすめ:ガーゼハンカチ 10枚セット ¥1,690

【タオル】3枚

おすすめ:ベビーバスタオル ¥2,650

【タオルケット】1枚

おすすめ:はぐまむガーゼケットをみる ¥3,999(200円オフクーポン有)

合計:¥8,139

ベビーベッド・布団

【ベビーベッド】レンタル約6か月

おすすめ:【レンタル】カトージ ポータブルベビーベッド オムツ替えテーブル付き ¥14,215(6か月)

【布団】ミニサイズ

おすすめ:ベビー布団 セット ミニ布団 ¥9,130

【布団】レギュラーサイズ

おすすめ:ベビー布団セット ¥9,900

合計:¥23,345

おむつ・衛生用品

【おむつ】
【おしり拭き】
【爪切り】
おすすめ:ピジョン 新生児つめきりハサミ¥935⇒¥543
【ベビーローション】
おすすめ:ピジョン ベビークリアローション ¥407
【綿棒】

合計:¥950

哺乳瓶・消毒

【哺乳瓶】1~3本

おすすめ:ChuChu哺乳瓶 ¥1,760

【消毒】錠剤消毒ケース

おすすめ:はじめてのミルトンセット ¥4,800

【母乳パッド】

おすすめ:dacco 母乳パッド132枚入 ¥657

【授乳クッション】

おすすめ:はぐまむ 授乳クッション ¥2,499

合計:¥9,716

ベビーカーなど

【ベビーカー】

おすすめ:hugme Z カトージ ¥42,900

【チャイルドシート】

おすすめ:Joie カトージ チャイルドシート ¥9,990

【バウンサー】レンタル

おすすめ:電動バウンサー ママルー ¥14,923(3か月)

【抱っこ紐】

おすすめ:napnap BASIC+新生児パッドセット 抱っこ紐 ¥11,836

【ベビーバス】

おすすめ:ソフトタブ ワイド 折りたたみ ¥2,950

合計:¥82,599

必要最低限の予算

上記まとめの費用合計はこちらになります。

133,490円
ちよこ
ちよこ
うーわ、結構かかるねぇ…

おすすめしているものについては、私が実際に利用していたものもありますが、ネットでリサーチして比較的安価で口コミが良いものをチョイスしました。

高いものとしては、ベビーベッド(レンタル)、ベビーカー、バウンサー(レンタル)ですね。

ではここから一旦レビューが良く、低価格なものについて改めてご紹介します。

ベビーベッド

ベビーベッドについてはレンタルをおすすめしておりますが、リサーチしてみると折り畳み式でコンパクトなこんなタイプもあるようです。

コンパクトになるのであれば、こちらもいいかもしれませんね。

先にご紹介したのは¥14,215(6か月)ですが、こちらなんと6,480円(送料無料)です。

ベビーカー

こちらはアップリカのマジカルエアーです。B型のベビーカーで対面にはなりませんが、3.1キロでとても軽量型です。

先ほどご紹介した折り畳み可能なベビーカーは42,900円ですが、こちらは15,800円(送料無料)です。

バウンサー

こちらはバウンシングシートということで、電動ではないバウンサーです。リッチェルのもので、軽量で小型ですね。

先ほどご紹介したレンタルの電動バウンサーは3か月で¥14,923(3か月)ですが、こちらは6,295円(送料無料)です。

必要最低限の予算(2)

では改めて予算の見直しした結果はこちらです。

92,189円
ちよこ
ちよこ
おー・・・10万切りましたね~。41,301円減です!

ちゃんと調査して揃えてみるとこのくらいになるのですね。

ぶっちゃけると、我が家はベビーカーとチャイルドシートで12万超えております…。

ちよこ
ちよこ
あー!勿体なーい!!多分総額20万位はかかってしまっているー!!計算するのが怖い!!!

ここでご紹介している予算は最低限としておりますが、もっと安いものやお下がり、逆にどうしても使いたいブランドがあったりなど必要に応じて増減はあると思います。

なので、リサーチして賢く準備することが大切ですね。

ちよこ
ちよこ
あれ?ちょっと待って、おむつとか、あと綿棒は?

はい。続いてこちらについて解説します 。

妊娠・出産したらAmazonのサービスを活用しよう!

ちよこ
ちよこ
冒頭にも少しご紹介しましたが、現在妊娠中であるならば、Amazonベビーレジストリに登録をしましょう

ベビーレジストリとは

Amazonのサービスの一つで、プライム会員が利用できるサービスになります。

ちよこ
ちよこ
なんだープライム会員かー・・・

このプライム会員ですが、30日間無料体験ができます!

プライム会員登録後、ベビーレジストリに登録して特典を受取後、プライム会員特典を利用しないのであれば無料期間中に解約することも可能です。

ベビーレジストリ:出産準備お試しBOX受取条件

  1. プライム会員であること
  2. ベビーレジストリに登録(無料)
  3. 登録後「出産準備チェックリスト」に準備する商品をチェック
  4. チェックした商品の中から合計¥700以上のお買い物をする
ちよこ
ちよこ
なんだ、買い物しなきゃいけないのか~

買い物は必要になりますが、ご紹介している必要な物リストの中から必要な物をいくつか購入すれば十分700円はクリアしちゃいます。

例えば「爪切り(¥543)」と「ベビークリアローション(¥407)」なら950円なのでクリアですね。ですが、これだと送料がかかります。
ベビーバスタオル」であれば¥2,650なので、送料無料でクリアです!

また、お試しBOXに入っているサンプル品はそれ以上のお値段相当のものが入っております!

サンプルのオムツでどれを使うか検討しよう

お試しBOXの中身は定期的に変わりますので、確実に入っているというわけではないですが、現在取り扱っているものは↓の商品のようです。

メーカーによってオムツの仕様も違うため「一番安いやつにしよう」と思っても、赤ちゃんには体系的に合わないなどもあります。

お試しBOXには色んなメーカーのオムツ・おしり拭きも入っておりますので、このサンプルで試してみる事をオススメします。
また、最近のSNS等をみてみると綿棒も入っていたという口コミも見かけますので、入っていたら綿棒を購入する必要もないですよね!

これはかなりお得です。

登録自体は無料でできます!

ベビーレジストリー登録はこちら

おむつを買うならAmazonファミリーの定期便がお得

詳しくはまた別に記事にしますが、私はこのサービスを使っておらず、正直後悔しました

私は何となくで特に考えもせずにアカチャン〇舗で基本すべて揃えてました。

ついでにおむつもおしり拭きもいつもここで購入していたのですが、すごく安いわけでもないですし、割引率やポイント、その他付属のサービスを考えるとAmazonファミリーが圧倒的にお得です。

おむつとおしり拭きは特に必需品です。私は情報収集が遅くあまり利用が出来ませんでしたが、これから出産される方はぜひお得に子育てして頂きたいので是非利用の検討をしてみて下さい。

Amazonファミリー詳細はこちら

30日間無料体験可能のプライム会員登録が必要です

準備は予定日2~3ヵ月前から

いつ頃から準備した方がいいのかなと思う方も多くいらっしゃると思います。

私も悩みましたが、予定日2~3ヵ月前頃から検討は始めた方が良いです。

自宅安静が必要になる場合もある

予定日まではどのような状況になるのかは誰にも分かりません。

これは私も場合ですが、私は検診時の異常は一度もなく、赤ちゃんも順調に育っておりました。ですが、予定日から2か月程前に突然の「切迫早産診断」をされました。

この診断をされてしまうと、基本は「絶対安静」になります。最低限の行動以外動く事は厳禁です。

基本的に必要な物はネットでぽちっと購入もできますが、ベビーカーなどは現物を見たいという場合もあると思います。

ですがそんな状態になってしまうとなかなか現物を見に行くという事はできません。

なので、早いうちに「検討」「現物を見る」はしておいた方が良いかなと思います。

さいごに

さて、いかがでしたでしょうか。

最低限といいつつもそれなりに必要なものはありますのでちょっと記事が長くなってしまいましたね。

文中にも書いておりますが、私は結構無駄な物、もしくはもうちょっとリサーチしてお手頃な物にすればよかったという後悔が結構あります。

そこからの最低限必要なリストなので、ぜひ出産準備の検討材料にして頂ければ幸いです。

ちよこ
ちよこ
出産準備に必要はないと思いますが、ベビーワゴンとベビーサークルについてもまとめておりますので合わせてご覧下さい!
ベビーワゴンは必要ない!用意しなくて正解だった我が家の場合出産準備に必須!とまでの地位となったベビーワゴンですが、我が家は無くても全く問題ありませんでした!不要・むしろ用意しなくて良かったなと思った理由を3つにまとめました。またベビーワゴンに変わるものについてご紹介します!...
ベビーサークル必要?メリット・デメリット、おすすめや使用期間を徹底調査!赤ちゃんが動き出したときに検討するのがベビーサークル。実際必要なの?大きいからメリットやデメリットが知りたい!タイプ別のおすすめや使用期...

では!