育児関連

【総額20万超?!】必要最低限出産準備!失敗しないリストはこれ!【必見】

女性
女性
出産準備始めたいけど、できれば本当に必要なものだけ揃えたいな。実際何が必要で、予算どれくらいかかるの?
ちよこ
ちよこ
特に初マタさんだとまったく見当もつかずに途方にくれますよね。わたしもそうでした

でもこの出産準備、何が必要か・何が良いのか分からずただベビー用品店のリストを購入していくととんでもない出費をする事になります!

なぜなら私が何も考えずリサーチもせずに出産準備をした結果、その総額が軽く20万円を超えていたからです!

この記事を読む事で、少なくとも私の様な20万円を超える・無駄なものを沢山揃えてしまうという失敗をする事はありません!

これから出産準備をされる方は、ぜひ私の失敗から「いる・いらない」そしてどこで購入するのが良いかご覧下さい。

この記事でわかること
  1. 必要最低限の出産準備:衣服関連の事
  2. 必要最低限の出産準備:ガーゼ・タオルの枚数
  3. 必要最低限の出産準備:ベビーベッド・布団の事
  4. 必要最低限の出産準備:オムツ・おしり拭きサンプルをお得に貰う方法
  5. 必要最低限の出産準備:哺乳瓶・ミルクの事
  6. 必要最低限の出産準備:大型ベビー用品(ベビーカーやバウンサーなど)の事
  7. 必要最低限の出産準備:大体の予算について
  8. 出産準備を始める時期について
ちよこ
ちよこ
結構なボリュームにはなっておりますが、どの項目もいる・いらないをしっかり解説しておりますので、ぜひ参考になさってください!
この記事の内容
  1. 必要最低限の出産準備:考えないと後悔するかも
  2. 【1】必要最低限の出産準備:衣服編
  3. 【2】必要最低限の出産準備:ガーゼ類編
  4. 【3】必要最低限の出産準備:ベビーベッド・布団編
  5. 【4】必要最低限の出産準備:オムツ・おしり拭き等衛生用品編
  6. 【5】必要最低限の出産準備:哺乳瓶・ミルク
  7. 【6】必要最低限の出産準備:大型ベビー用品
  8. 【まとめ】必要最低限の出産準備リスト
  9. 出産準備:レンタルも賢く活用しよう!
  10. 準備は予定日2~3ヵ月前から
  11. 出産準備:まとめ

必要最低限の出産準備:考えないと後悔するかも

筆者も我が子の出産準備はベビー用品のお店から出されている出産準備リストなどを参考にあれこれと購入をしました。

当時、特に何も考えずにアカチャンホンポで購入した為、総額がなんと20万は超えるのではないか?!という程莫大なものとなりました。

購入したものの中には「失敗したな」と思うものも多々あり、正直後悔しております。

そんな筆者の失敗を元に、これから出産準備をする方には「無駄な物」をなるべく抑えられるように解説していきたいと思います!

まずは出産準備に必要なベビー用品の概要をまとめます!

必要最低限の出産準備:最低限必須なベビー用品リスト

  1. カバーオール(ロンパース)
  2. 肌着
  3. スタイ
  4. ガーゼ
  5. タオル
  6. タオルケット
  7. お布団
  8. おむつ・おしり拭き
  9. 爪切り
  10. 哺乳瓶・消毒ケース

ざっと、こんなところです。

必要最低限の出産準備:ネット購入がおすすめ

出産準備というと、だいたいアカチャンホンポや西松屋など、いわゆるベビー用品専門店で揃えるという方は非常に多いのではないでしょうか。

最初にお伝えしております通り、筆者もほぼすべてアカチャンホンポで揃えました。

ちよこ
ちよこ
その場ですべてを揃える事ができるので、楽だし、手に取って見られるのは確かに便利でもありますよね

でもそれが費用を20万円以上にしてしまう原因になっております!!

なぜなら店舗で購入をするとお値段比較ができず、高いものでも購入をしてしまう結果になります。

それを防止できるのが「ネット購入」です。

プレママ
プレママ
でも現物見られないのって心配じゃない?

その場合は、気になるものだけ現物を見に行くのもアリです。

ちよこ
ちよこ
個人的には現物を見ても見なくてもあまり変わらなかったかなという印象です。ネットでぽちぽちしていった方がお値段比較もできます

何より店舗で見ていると、ベビー用品が目の前にずらりと並ぶので「あれもこれも」となりがちです。

それを防止する為にも基本は「ネット購入」がおすすめです。

この後、6つのカテゴリに分けてご紹介しますが、もし今から自分が出産準備するならこれを買う!という評価・質が高くて低価格なベビー用品をピックアップしました!

ぜひご覧下さい。

【1】必要最低限の出産準備:衣服編

用意しなくていいもの、用意必須なものでそれぞれご紹介します。

必要なし 【1】ミトン
【2】靴下
【3】帽子

未開封のままのものがいくつもあり、本当に勿体なかったと反省・後悔しております。
購入するとしても1~2つずつあれば十分です。

必要! 【1】カバーオール(ロンパース)
【2】肌着

赤ちゃんはよくミルクの吐き戻しをします。
赤ちゃんによって頻度や量は様々ですが、それぞれ3~5枚程持っておけば毎日着まわせると思います!

出産準備:ロンパースとカバーオールの違い

ざっくりいうと違いはこちら

カバーオール 足まで覆われている事が多いタイプのベビー服
ロンパース 足まで覆われていない事が多いタイプのベビー服

はっきりとした区別は無いようですが、大体足まで覆われているかそうでないかの違いという事です。生まれる時期にもよりますが、基本的には足まで覆われているカバーオールの方が比較的長期間使えるのではないか思います。

出産準備:おすすめのカバーオール・肌着のタイプ

おすすめのカバーオールはワンタッチテープタイプです!

 

この「ワンタッチテープ」と言うのは間違いなく便利です!

カバーオールや肌着は紐で留めるタイプのものが多いのですが、これが結構大変。

筆者も紐タイプとテープタイプを持っておりましたが、結局テープタイプの方がとても着せやすく楽なのでそればかり着せておりました。

新生児期はいいですが、動き出すとなかなか留めさせてもらえません。ワンタッチでぺたっと留められるので非常に便利です!

 

出産準備:中古品(used)の利用もおすすめ

子供服のUSEDファッションサイト【キャリーオン】 のサイトトップ画面

子供服のUSEDファッションサイト【キャリーオン】

最初は新しいのがいいな、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、赤ちゃんの成長は非常に早いのであっという間にサイズアウトしちゃいます。

ベビーブランドなどのお洋服はなかなかに高いですが、キャリーオンはすべて中古品の為、なんとお値段100円~となっております!

ちよこ
ちよこ
中古と言っても1点1点しっかりと検品されているので非常にきれいですし、中には利用しないままという実質新品なものも取り扱われておりますよ

早くに仕事復帰する方であれば、保育園用のお洋服としてもおすすめです!

【2】必要最低限の出産準備:ガーゼ類編

ガーゼ・タオル・タオルケットについてご紹介します!

ガーゼ 日中お口服用、沐浴・お風呂用で各5枚で、最低限10枚程度あればOK
タオル お祝いで貰う可能性もあるので最低限2~3枚程度あればOK
タオルケット 自宅用・お出かけ用で2枚程あると便利です。

出産準備:おすすめのガーゼ・タオルセット

購入するのであればセットがおすすめ!入浴・沐浴セットとして販売されているものを購入する方が身体に乗せる用サイズも入っているので便利です。

ガーゼケットははぐまむさんが評価・リピート率も高くておすすめ!

【3】必要最低限の出産準備:ベビーベッド・布団編

個人的にはベビーベッドはレンタルがダントツおすすめです!

ちよこ
ちよこ
大きいベビーベッドを用意して、利用が終わったら子供机にするといった利用後の用途があるなら購入でも良いかと思いますが、大きくて存在感凄いですし使用後の処分も手間です

我が家も6か月レンタルを利用しました!

レンタル業者さんが自宅まで運んでくれますし、利用後は借りた時の段ボールに入れて返すだけ!とても楽ちんです。

出産準備:おすすめのレンタルベビーベッド

【レンタルベビーベッド】ニューヨークベビーベビーゲート プレイヤード カトージ

【レンタル】ニューヨークベビーベビーゲート プレイヤード カトージ

ベビーベッドでは有名な「カトージ」製のベビーベッドです。非常にシンプルでコンパクト!

筆者は大きいサイズをレンタルしてしまい、存在感に困った記憶があります。移動も簡単で使い勝手もよさそうですね。Theベビーベッドよりこちらのタイプをおすすめします。

お値段も6ヶ月で8,556円なので購入するよりも非常にお手頃です。

ベビー用品レンタルショップをチェックする

出産準備:おすすめのお布団

お布団もレンタルする事は可能ですが、ベビーベッドの利用が終わってもお布団は必要です。

その為、ベビーベッドレンタルと同時にレンタルし、返却時に購入するか、お布団だけ購入するかしておくと良いかと思います。

また、ベビーベッドにサイズがあるように、お布団にもサイズがあります。

レンタル・購入する際はお互いのサイズがちゃんと使えるように確認しましょう。

ミニサイズおすすめのお布団
レギュラーサイズおすすめのお布団

【4】必要最低限の出産準備:オムツ・おしり拭き等衛生用品編

おむつや爪切りなどの衛生用品について用意しなくていいもの、用意必須なものでそれぞれご紹介します。

必要なし 【1】おしり拭き温め
【2】おむつ替えシート
【3】おむつ用ごみ箱
【4】ベビーオイル
【5】ベビーローション

筆者は「おしりふき温め」は利用しておりません。敏感な赤ちゃんであれば必要かもしれませんが、そうでなければ無くても全く問題ありません。
【2】~【3】はいずれ必要かと思いますが、出産準備で急いで用意する必要はないです。

必要! 【1】おむつ
【2】おしり拭き
【3】おしりふきの蓋
【3】爪切り

おむつ・おしりふきは勿論必要です!でもどれを使っていいのか分からないという場合は、産院で使うものをそのまま利用するか、サンプルを取り寄せて沢山試すのもありだと思います!

おしり拭きの蓋はあった方が非常に便利です。様々なタイプがありますが、取り出しやすくておしり拭きに直接つけるタイプが邪魔にならずおススメです。

リビング用、寝室用、外出用など、いくつか持っておくとより便利です。

爪切りも個人的には必要ですね。産後入院中から利用しました。無くてもいいという意見も見られましたが、専用の爪切りがあった方が安心かと思います。

ちよこ
ちよこ
ちなみに我が家ではベビーオイルは使いませんでした。これも開封せずで勿体なかったですね…

出産準備:おむつ・おしり拭きサンプル

おむつってどれがいいのか迷いますよね。お値段もですが、実はメーカーによってタイプは様々です。

出産準備中、特にアカチャンホンポに出向くと毎回沢山のおむつサンプルを貰いました。

また、産院でも貰えるので、わりとこのサンプルだけでも1~2週間位賄えたりできるのですが、確実に沢山のサンプルが貰える方法もありますのでご紹介します。

それがAmazonベビーレジストリです。

Amazonベビーレジストリ

Amazonのサービスの一つで、プライム会員が利用できるサービスになります。

ちよこ
ちよこ
なんだープライム会員かー・・・

このプライム会員ですが、30日間無料体験ができます!

プライム会員登録後、ベビーレジストリに登録して特典を受取後、プライム会員特典を利用しないのであれば無料期間中に解約することも可能です。

ベビーレジストリ:出産準備お試しBOX受取条件

  1. プライム会員であること
  2. ベビーレジストリに登録(無料)
  3. 登録後「出産準備チェックリスト」に準備する商品をチェック
  4. チェックした商品の中から合計¥700以上のお買い物をする

買い物は必要になりますが、ご紹介している必要な物リストの中から必要な物をいくつか購入すれば十分700円はクリアしちゃいます。

ちよこ
ちよこ
おむつだけじゃなく、おしり拭きやベビーローションなど様々なサンプルがBOXで受け取れるので、ぜひ貰っておいた方がお得ですよ!

ベビーレジストリをチェックする

【5】必要最低限の出産準備:哺乳瓶・ミルク

哺乳瓶・授乳関連について用意しなくていいもの、用意必須なものでそれぞれご紹介します。

必要なし 【1】搾乳機
【2】母乳パッド
【3】保温ポット

筆者は母乳が出ないタイプだったので、準備はしたものの活用はできませんでした。
ですが、産後の胸が岩のように張って非常に痛みがあった時搾乳機を使う事でマッサージ効果があったのか落ち着いたのであって良かったものではあります。

必要! 【1】哺乳瓶
【2】消毒液・錠剤
【3】授乳クッション

母乳・ミルクに関わらず最低でも1本、消毒もおもちゃやおしゃぶりにも利用できるので用意しておいた方が便利です。
また、授乳クッションも母乳・ミルクに関わらずあったほうが身体の負担がかなり軽減されるので用意しておくといいですよ。

出産準備:おすすめの哺乳瓶・授乳クッション

chuchuベビーの哺乳瓶は安い・軽い・可愛い、そして洗いやすいのでおすすめです。

哺乳瓶や消毒方法の詳しい事はこちら

必要な哺乳瓶の本数や3つの消毒方法のメリット・デメリットなどもまとめてますのでぜひチェックしてみて下さい!

【出産準備必見】おすすめの哺乳瓶・必要本数、3つの消毒方法とメリット・デメリット解説!「出産準備で哺乳瓶を探しているんだけど、どこがいいんだろう?あと何本くらい必要?消毒方法も何がある?」←お悩みに答えます!育児中に実際に利用してコスパ完璧の哺乳瓶から話題の哺乳瓶、3つの消毒方法の特徴からメリットデメリットまで解説します!...

【6】必要最低限の出産準備:大型ベビー用品

哺乳瓶・授乳関連について用意しなくていいもの、用意必須なものでそれぞれご紹介します。

ベビーカー 産院から歩いて帰宅する、外出頻度が高いであればあっても良いですが、すぐに必要というものではありません。
バウンサー 用意するならレンタルがおすすめです。
お子様によってはバウンサーダメな子もいますし、電動の場合は大きいので後処理が大変です。
チャイルドシート 退院時に車であれば必ず必要です。
チャイルドシートもレンタルはありますが、自家用車を持っているのであれば購入した方が良いです。
抱っこ紐 すぐの必要はないと思います。筆者は1か月検診時に初めて利用しました。
ベビーバス ベビーバスを使うのは新生児期の1か月間だけです。なので、利用後にも使える折りたたみのたらいを利用することを断然おすすめします。

出産準備:おすすめのベビーカー

こちらはアップリカのマジカルエアーです。B型のベビーカーで対面にはなりませんが、3.1キロでとても軽量型です。

15,800円(送料無料)と比較的低価格&評価も高くおすすめです。

楽天市場での評価はレビュー件数が683件で(4.54)です!

マジカルエアーの詳細・レビューをチェックする

出産準備:おすすめのバウンサー

バウンサーは電動とそうでないものの2タイプがあります。

筆者は電動を3か月程利用しておりましたが、値段も高く大きいので電動を利用するならレンタルがおすすめです。

3ヵ月レンタル:14,923円(送料無料)

【レンタル】電動バウンサーをチェックする

 

こちらはバウンシングシートで、電動ではないバウンサーです。リッチェルのもので、軽量で小型ですね。

先ほどご紹介したレンタルの電動バウンサーは3か月で¥14,923(3か月)ですが、こちらは6,295円(送料無料)です。

購入にはなりますが、好きなだけ利用できますし、処分するにしても電動よりは楽ですね。

バウンシングシートをチェックする

出産準備:おすすめのチャイルドシート

チャイルドシートも値段ピンキリなのですが、安価で評価の高いものリサーチしたらカトージのチャイルドシートがヒットしました。お値段なんと9,990円です!これは安い。

楽天市場での評価はレビュー件数が12558 件で(4.38)です!

カトージJoieをチェックする

出産準備:おすすめの抱っこ紐

筆者のおすすめはnapnap(ナップナップ) です。

日本規格・日本製で、他のベビーブランド抱っこ紐より安いです。我が家も使っておりましたが、新生児パッドもあって安心して使う事ができました。


napnap公式サイトから新生児パッド付きで10,760円(送料無料)です。

人気の海外ブランドものに比べて低価格ですし、あまり店舗販売されていないので人と被る事がありません。

使い心地全く問題ありませんでしたし、個人的にはとてもおすすめな抱っこ紐です!

napnap公式サイトで詳細・評価をチェックする

napnap楽天公式店舗で詳細・評価をチェックする

出産準備:おすすめのベビーバス

ベビーバスを使うのは新生児期の1か月間だけです。なので、利用後にも使える折りたたみのたらいを利用することを断然おすすめします。

折りたたみ可能なソフトたらいは口コミもよく、ベビーバス代わりに使用している方も多いようです。浸け置き洗濯や水遊びにも使えるので、専用のベビーバスではなくて後にも利用できるものがいいですね。

ソフトタブワイドをチェックする

【まとめ】必要最低限の出産準備リスト

以上ご紹介内容を踏まえた出産準備に最低限必要なリストを改めてまとめます!

おすすめのお値段も予算の参考にして頂ければと思います。

衣服 【カバーオール3枚】 ¥2,580×3枚=7,740
ベルメゾン 簡単お着替え ワンタッチテープ ツーウェイオール
【肌着3枚】 ¥1,001
楊柳前開きランニングシャツ(3枚組)
タオル類 【ガーゼ10枚】 ¥2,100
ベビーザらス限定 入浴ガーゼセット 10枚組 クラフトホリック
【タオルケット】 ¥4,599
はぐまむ ガーゼケット ベビーM 日本製 三河木綿 70×100
ベッド・布団 【ベビーベッド】 ¥8,556
【レンタル】ニューヨークベビーベビーゲート プレイヤード カトージ
【布団】 ¥9,900
ベビー布団 セット | “はじめてママ”のお悩みを解決する ベビー布団 6点セット【日本製】【洗える】【新生児】【全品送料無料】【サンデシカ公式通販/ココデシカ】
哺乳瓶・授乳 【哺乳瓶】 ¥1,188
ジェクス チュチュ 広口タイプ PPSU製哺乳びん 240mL 日本製 ChuChu プラスチック製 哺乳瓶
【授乳クッション】 ¥2,799
はぐまむ 洗える 授乳クッション 日本製
大型ベビー用品 【ベビーカー】 ¥1,5800
アップリカ マジカルエアー
【バウンサー】 ¥6,295
バウンシングシート おもちゃ付き R(1台)【リッチェル】
【チャイルドシート】 ¥9,990
カトージJoie
【抱っこ紐】 ¥10,760
napnap Basic新生児パッド付
【ベビーバス】 ¥2,950
ソフトタブ ワイド
合計:83,678

この予算は今回ご紹介しているリストを元にしております。実際はもう少しかかるか同程度位だと思った方がいいかなと思います。

どちらにしても、10万円近くはかかってしまうので、しっかりとリサーチして賢く準備することが大切ですね!

出産準備:レンタルも賢く活用しよう!

基本的に「購入」をメインにご紹介しておりますが、レンタルもとても便利です。

ベビーベッドでご紹介しているベビレンタさんは非常に価格が安く設定されております!

例えば、ご紹介しているベビーベッドは¥8,556(6か月)ですが、他店の同型ベビーベッドをみてみると、なんと14,000円ほどします。半額近く安いですね。

ベビーベッドだけじゃなく、ブランドベビーカーやバウンサーなど、様々なベビー用品がれ揃っておりますので、よろしければご覧下さい。

\ベビー用品レンタル業界最安値!/

 

準備は予定日2~3ヵ月前から

いつ頃から準備した方がいいのかなと思う方も多くいらっしゃると思います。

私も悩みましたが、予定日2~3ヵ月前頃から検討は始めた方が良いです。

自宅安静が必要になる場合もある

予定日まではどのような状況になるのかは誰にも分かりません。

これは私も場合ですが、私は検診時の異常は一度もなく、赤ちゃんも順調に育っておりました。ですが、予定日から2か月程前に突然の「切迫早産診断」をされました。

この診断をされてしまうと、基本は「絶対安静」になります。最低限の行動以外動く事は厳禁です。

基本的に必要な物はネットでぽちっと購入もできますが、ベビーカーなどは現物を見たいという場合もあると思います。

ですがそんな状態になってしまうとなかなか現物を見に行くという事はできません。

なので、早いうちに「検討」「現物を見る」はしておいた方が良いかなと思います。

【プレママさん・新ママさんへ】出産準備関連のまとめ記事

出産準備:まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

最低限といいつつもそれなりに必要なものはありますのでちょっと記事が長くなってしまいましたね。

文中にも書いておりますが、私は結構無駄な物、もしくはもうちょっとリサーチしてお手頃な物にすればよかったという後悔が結構あります。

そこからの最低限必要なリストなので、ぜひ出産準備の検討材料にして頂ければ幸いです。

ちよこ
ちよこ
以上は赤ちゃんの為の出産準備でしたが、ママの為の準備としてこちらもぜひチェックしてください!時間が経ってからではもう手遅れになってしまいます…
【産後の垂れ胸】2つの改善方法と3つの原因を産後ママが解説【必見!】「産後胸が垂れた!」女性にとって垂れた胸を戻したい・改善したいは切実なお悩み!垂れ胸の原因は3つ!原因改善してハリツヤのある胸に戻すための2つの方法を実践中の30代産後ママが徹底解説いたします!...