育児関連

【出産育休手当】いつ給付?計算方法や申請について丸一年のリアルな流れを大公開!

退職をせずに産休・育休をとったママにとって産後一番気になるのがこの出産手当金、育児休業給付金ではないでしょうか。何がいつ頃、どれくらい給付されるのか気になりますよね!そこで、まる1年育児休業をしていた筆者のリアルな状況を大公開して解説いたします!

出産に関する給付金

ちよこ
ちよこ
出産に関する給付金って、実はいくつか種類があるのをご存じですか?まずはその種類からご紹介します
給付金はなんと最大5つ!
  1. 出産育児一時金
  2. 出産育児付加金
  3. 出産手当金
  4. 傷病手当金
  5. 育児休業給付金

働いている方が仕事を辞めずに育児休業を取る選択をすると、なんとこんなにも多くの給付金を貰う事ができます。

ですが、多くの方が「どれがなんだかわからない」という状況かと思います。

ちよこ
ちよこ
筆者自身、実際にそれぞれ給付されるまでわかりませんでした

この記事ではこの5つについてを詳しく解説していきます!

【1】出産育児一時金

健康保険に加入している場合、妊娠4ヵ月(85日)以上の方が出産をした時、1児につき42万円が給付されます。※産科医療補償制度対象分娩でない場合は40万4千円の支給。

なお、この対象期間であれば早産、死産、流産、人工妊娠中絶のいずれについても給付の対象となります。

産科医療補償制度とは、安心して産科医療を受けられるように、分娩機関が加入する制度です。加入している分娩機関では産科医療補償制度の「産科医療補償制度加入証」が院内に掲示されます。
”産科医療補償制度対象分娩でない”とは、この制度に参加していない分娩機関で出産した場合が対象となります。

参考:産科医療補償制度

実際の出産育児一時金直接支払通知書

この一時金の受取は「直接支払制度」「直接支払制度を利用しない場合」とがあります。

直接支払制度
医療機関等が被保険者に代わり出産育児一時金等の申請手続き及び給付金の受け取りを直接健康保険組合との間で行う制度になります。

医療機関等は被保険者との間で「直接支払制度」の利用について書面により合意することにより、出産育児一時金の額を限度として請求をします。

直接支払制度を利用しない
医療機関との同意文書原本と申請書を健康保険に提出する事で被保険者へ支給されます。

※何らか特別な事情が無い限り基本的には「直接支払制度」での支給が一般的です。

ちよこ
ちよこ
出産・入院費が給付額より多ければその差額を支払う必要がありますし、逆に給付額より少なければ加入している健康保険に申請する事でその分の差額を受け取る事が可能です

申請方法

直接支払制度になると思いますので、この場合は医療機関が手続きを行う為、被保険者が申請をする必要はありません。

「直接支払制度」を利用しない場合は所属している健康保険に申請書を送付などの手続きが必要になります。

【2】出産育児付加金

出産育児一時金と同じく、出産時に貰える給付金です。

なお、この給付金は加入している健康保険組合によって貰える場合、貰えない場合がありますのでご自身が加入している健康保険を確認しましょう。

筆者は「関東ITソフトウェア健康保険組合」に加入しており、この出産育児付加金として一律9万円の給付がありました。

申請方法

被保険者が健康保険に申請する事で貰える給付になりますので、加入している健康保険を確認しましょう。

関東ITソフトウェア健康保険組合の場合

産後約1か月以内に「出産育児一時金直接支払通知書」が届けられますので、届き次第「出産育児一時金内払金支払依頼書・差額申請書」を郵送すれば申請可能です。
参考ページ

実際の出産育児付加金支給決定時の通知書

出産育児一時金と出産育児付加金で合計51万円支給されました。
筆者の出産時入院費は60万2970円でしたので、実費としては9万2980円ですね。
無痛分娩で広めの個室(シャワー・トイレ・洗面付き)でご飯も大満足でしたので、お世話になった産院はコスパも最高だと感じます。

計画無痛分娩体験記~入院から出産までまだマイナーな計画無痛分娩の当日入院から出産までの流れを公開!リアルな費用から実際感じた痛み度合いなどもまとめました!これから無痛分娩をする方、検討中の方の参考になれば幸いです!...

 

【3】出産手当金

出産手当金とは、出産のため会社を休んだときに支給される給付金です。

対象期間としては、出産日から42日前~出産後翌日以後56日目までとなります。

ちよこ
ちよこ
つまり、産休時の給付として休んだ期間に支払われるお金と考えればOKです
出産後翌日以後56日目以降でそのまま育児休業に入っても貰えるの?
ちよこ
ちよこ
貰えます!
退職しちゃったんだけど貰えるの?
ちよこ
ちよこ
退職日までに1年以上継続して健康保険に加入していて、産休開始日(出産日以前42日目)も加入期間であること、退職日は出勤していないことが満たされていれば貰えます!つまり1年以上在籍・健康保険に加入していて産休中の退職であれば給付対象ですね

支給額計算方法

計算方法はこちらです。
【支給開始日の以前12ヶ月間の各標準報酬月額を平均した額】÷30日×(2/3)=1日当たりの支給額

標準報酬は、基本給のほかに役職や通勤など各種手当、賞与を含めた報酬が対象です。

仮にすべて含めた金額を25万としましょう。

【1日当たりの支給額】25万÷30日×(2/3)=5556円

出産予定日に出産の場合、産休期間は出産前が42日間、産後が56日間なので、98日間です。

【出産手当金】一日当たりの支給額5556円×98日間=544,488円

このような計算で結果を導き出すことが出来ます。

女性の口コミ
女性の口コミ
標準報酬とかわからないんだけど…
ちよこ
ちよこ
まあ、大体の方はここまで把握していないと思います。実際計算をしてくれるのは会社の事務の方になりますので、細かい計算はお任せしましょう。ざっくりした目安であれば、基本給+役職手当+交通費などを合計したもので計算しても良いと思います
実際の出産手当金支給決定時の通知書
ちよこ
ちよこ
私は60万ちょっとでした。平均給与額がバレますね。私の場合産休入る前からすでに時短勤務のような状態でしたので、ちゃんとフルタイムで働いていたらもっと貰えたのかななんて…

申請方法

出産する病院で必要事項を書いてもらう箇所もありますので記入後、会社へ提出しましょう。基本的には所属会社側で手続きは進めてもらえます。

産院によって発行料金が発生します

筆者の場合は4月中旬に出産し、6月までには会社で手続きをしてもらい、8月中に支給決定通知が来て当月内に振り込みされました。

支給・振込までには産後3~4か月は見た方がいいかもしれませんね。

【4】傷病手当金

これは出産したすべての方が給付されるものではありません。

産休前の通常勤務期間中、出産における何らかの理由で入院や自宅療養が必要になり働けない状態になった場合にのみ申請することが出来ます。

筆者は産休前に切迫早産診断をされたため、この手当金支給対象となりました。

実際の傷病手当金支給決定時の通知書

対象は産休前の4日間ですが、ちゃんと切迫早産診断されて24,880円が支給されました。

ちよこ
ちよこ
私の場合は入院は必要なく、自宅での絶対安静でしたが、こういった手当頂けるのはありがたかったですね

申請方法

診断を受けた産院で診断書を発行してもらいます。

筆者の場合は申請書を会社から郵送してもらいました。なので、産休前に何らかの診断を受けていた場合は会社に手続きを取ってもらえるように確認しましょう。

産院で発行してもらった診断書と共に申請書を提出し、その後は会社で手続きをしてもらいました。

【5】育児休業給付金

【1】~【4】までは加入している健康保険で支給されますが、育児休業給付金は厚生労働省、つまり国からの支給となります。

申請方法

所属会社に育児休業の申し出をします。会社にて管轄のハローワークに書類申請後、会社から「育児休業給付受給資格確認票」と「(初回)育児休業給付金支給申請書」が送付されます。

必要箇所を記入し、母子手帳表紙のコピー、受取口座の通帳のコピーと合わせて会社へ返送します。

その後、会社にて手続きを進めてもらいます。

給付タイミング

支給の対象は産後が56日間明けからです。

例)2020/4/1生まれの場合、2020/5/28からが対象です。

筆者の場合、最初に「ショクギョウアンテイキョク」からの振り込みがあったのが10月17日です。

4月中旬の出産から最初の育児休業給付金が振り込まれるまでは実に約半年後ですね。

受け取る期間は2カ月ごととなっておりますので、その後は下記の月に給付されております。

  1. 10月(最初)
  2. 12月
  3. 2月
  4. 4月(仕事復帰)
  5. 6月(最後の給付)

給付額計算方法

時期によって率が異なります。

  1. 休業開始から6か月未満:月額賃金(手当なしの基本給のみ)の67%
  2. 休業開始から6か月以降:月額賃金(手当なしの基本給のみ)の50%

仮に、月額賃金が23万円だった場合、それぞれの額は下記のとおりです。

  1. 23万円×0.67=15万4100円
  2. 23万円×0.5=11万5000円

【1】~【4】の健康保険からの給付と違い、給付決定通知は会社へ行きます。

ちよこ
ちよこ
もちろんこちらの通知も原本を持っておりますが、個人情報満載でモザイクだらけになってしまうので掲載は控えますね

通知書には、対象期間、67%の賃金、50%賃金も記載されております。

ちよこ
ちよこ
私の場合休業半年分が4月からの振込分となりますので、ちゃんと50%に減額となっておりました

この給付額ですが、実は誰でも月収の67%の金額がもらえるというわけではなくの月額賃金には上限値があります。
上限は449,700円、下限は74,400円です。
したがって、上限の449,700円よりも高給取りなママ・パパさんが休業する場合であっても、上限値からの67%である30万1299円が支給額です。
逆に、74,400円よりも低い月額賃金であっても74,400円の67%である4万9848円が支給されます。

育休中にバイト・副業は可能

実際筆者も身内の事務所で生後半年辺りから手伝いをしておりました。

育休中にバイト・副業をする事は問題ありません。

ただし、育児休業給付金の受給条件は産休前賃金の8割を超えない事です。

育児休業給付金ですでに6割または5割を受け取っているので、バイトや副業をする場合は2~3割を超えないようにする必要があります。

月額賃金が23万円の場合、8割が18万4000円ですので、18万4000円-15万4100円=2万9900円を超えると減額や給付停止等の対応となります。

ちよこ
ちよこ
バイト・副業する場合は気を付けましょうね!

さいごに

さて、いかがでしたでしょうか。

給与が入らない分、この給付金って「いつ、どれくらい入るんだろう」ってとても気になりますよね!

ちよこ
ちよこ
わたしも非常に気にはなったのですが、あまりまとめられている記事がみつからず…

ちょっとまとめが遅くなりましたが、これから産休入る方の参考になれば幸いです!