その他

家族でテレワーク!子供との時間の過ごし方

コロナウイルスの影響で緊急事態宣言からの外出自粛、そしてテレワーク推奨されておりますが、我が家も夫婦揃ってテレワークとなりました。

幼児がいる我が家のテレワーク生活についてご紹介します。

時間の使い方について

とりあえずですが、我が家の1日のスケジュールをご紹介します。

【06:30】 起床
→歯磨き、洗顔、シャッター開け・窓開け、コーヒータイム
【07:00】 夫起床~朝ごはん支度
→片づけ、洗濯、部屋・お風呂掃除
【08:00~09:00】 息子起床~朝ごはん
【09:30】 ちよこ始業
【10:00】 夫始業
【10:00~12:00】 天気が良ければこの時間帯のどこかで散歩or庭遊び
【12:00】 お昼の支度~昼食
【13:00~16:30】 午後仕事~ちよこ終業
【16:30~18:00】 仕事の後片づけ 自由時間
【18:00~19:00】 夕飯支度~夕飯
【19:00~20:00】 夕飯片づけ 自由時間
【20:00~21:00】 お風呂、寝支度
【21:00~22:00】 就寝 夫終業(残業)

ざっくりこんな感じです。割と早めに息子と共に寝ちゃいます。
ではこのタイムスケジュールを元にポイントを綴ります。

ポイント1:起床時間は変えない

朝はゆったり優雅な時間を過ごそう

タイムスケジュール通り、わたしは6時半までに起床しております。これは勤務中から変わらない時間です。

通常勤務時はすでに起きている夫も、一緒のタイミングで起きる子供もまだ寝ている朝。

静かなリビングに自然光だけが入っている状態。歯磨き等の身支度を済ませてからお好みの飲み物をゆ~っくりと飲む。

 

最高の時間が過ごせます。

 

気持ちもゆったりだし、早朝とは思えないくらいのとても贅沢な時間が過ごせます。

ちなみに私はコーヒーが好きです。

普段は時間がかかるという事で週末や時々しかやらないドリップでコーヒーを飲んでます。もちろん豆は自分で挽くタイプ!良い香りだし、美味しいし、本当に贅沢時間ですね。

テレワーク解除になった時に起床時間を元に戻す苦労をしなくてよいというメリットも勿論ありますが、個人的には朝のゆったり時間を手に入れるために起床時間を敢えて変えないをおすすめします。

これはもう一つのおすすめ行動なのですが、起床後に窓を開けて喚起もしちゃいましょう。

ウイルス蔓延防止には喚起もとても大切な事です。

日中に喚起もいいですが、朝喚起の方が気分的にも良いと思われます!

勝手にコアタイム制を導入する

テレワークといっても始業時間、就業時間はもちろんあります。

私の場合は9時半から16時半です。

もともとが時短勤務なので、テレワークも変わらず時短勤務です。

(余談ですが、テレワーク期間はフルタイムでもいいかなと思って会社に相談はしてみたのですが、時短勤務で書類等を提出しているのですぐに切り替えは難しいとのことで時短です。…正直ちょっと残念)

朝の優雅な時間を過ごした後、夫も子供も起床し、通常の活動を始めます。

そんな中できっちりと集中して仕事をするのは正直無理です。

「あー集中して仕事できない!!」「もうご飯の支度?!」など、思う事は色々出てくると思います。

ですが、あえて言います。

 

きっちりと仕事をこなすのはあきらめましょう。

 

「は?何言っちゃってるの?」

そう思われるでしょうね。でもね、子供が小さければ小さいほど、現実的に無理なんですよ。
実際私も協力保育で自宅に幼児がおりますが、まあ集中なんてさせてくれません。
Youtubeにてお気に入りの車の動画を見せたり、トトロを見せたり、お菓子を与えたりと色々やっておりますが、やっぱり仕事中の私の元へやってきます。

そりゃ親がいれば近くに居たいのが子供です。なのでこれは仕方がないことです。

ですが、そんなある程度の工夫をしている間、30分でも1時間でもほんの少し集中時間できる時間は作れます。

その時間をコアタイムとして1点集中して仕事しましょう。

 

子供の集中タイミング=コアタイムとして1点集中

 

この仕事時間の取り方をおすすめします。

基本この子供集中時間以外はしっかり子供の相手をする方がよいです。

数分でも数十分でも、少しでも接することで子供は納得して次の一人遊びを始めてくれます。
(少なくとも我が子はそのタイプです)

お仕事の内容によってはそれがとても難しい場合もあるでしょう。

ですがある程度の割り切りも必要です。家庭内でいつ解除されるか分からない状況の中では特に。

イライラしてしまうきっかけとなってしまうのは親も子供としても当然辛いです。

状況をちゃんと理解できる親がしっかり割り切ることも必要だと考えております。

子供との過ごし方について

ここをどうするかが問題ですよね。我が家の場合は幼児なので、一人遊びも限界があります。

そこで我が家で実施している2つのことをご紹介します。

【1】午前中はお散歩時間にする

我が家の2歳児は本当にもう体力が毎日爆発している状態。
いくら時間を見て子供の相手をしていても有り余る体力は自宅内だけではなかなか発散できません。
そこで我が家では基本的に晴れの日は20分でも30分でも近所の土手に行って散歩させております。

公園と違って人が全くいないので飛沫等を心配する必要はありませんし、親側も運動不足解消になるので良いですね。

午前中にサッと出ることで太陽に浴びることでスッキリもしますのでおすすめです。
割とその後の仕事も捗っている気がします。

f:id:soupdays:20200415163851j:plain

様子を見つつ、とにかく走らせる図。もしくは自宅の庭で遊ばせてます。
被っているのは保育園でも使っている運動用の帽子。後ろにも日よけ付いているので活用させてもらってます!

 
【2】動画配信サービスを活用する

これについては色々とご意見ある方もいるかもしません。

が、我が子の場合は動画を見せる事ですごい集中してくれるのです。

絵本を読んで集中できる子、おもちゃだけでひたすら集中できる子、それぞれ違うとおもいますので、あくまでもこれは我が家の場合の一例としてご紹介します。

我が家で見せているコンテンツ

  1. 録画したトトロ
  2. YouTube
  3. Hulu
  4. Netflix

です。

「1」はもう決め打ちなコンテンツですね。やっぱりトトロは偉大です。
オープニングのさんぽが流れるとジャンプして喜びます。

リズムを取ってそれっぽく歌えるようにもなりました。もちろん全く言葉にはなっておりませんが、「あ~そうやって聞こえるんだな~」なんて思いながら聞いてます。

「2」は大体お気に入りのチャンネルがありまして、車関連のチャンネルです。

我が家的おすすめはこちらの3つ。

BabyBus : 中国拠点のチャンネル。日本語か英語で観てます。

www.youtube.com

 ToyMonster:こちらは完全英語の車のキャラクターがメインの動画

www.youtube.com

Tayo the Little Bus:韓国拠点ですが英語メインのバスが主人公の動画(日本語も有)

www.youtube.com

英語ばっかりじゃん!何これ英才教育?!…というわけではありません。

まだ日本語すら覚えていないのに言語の違いが分かっているなんて思っていないので、英語教育の為!というつもりはないです。

でも英語なのは、子供向けの車系アニメーション動画って日本語はほぼ無いからです。
英語圏の方が豊富なのですよ。 英語の方が歌詞も無理やり感無いかつ難しいものでもないので親でもたぶんわかる程度です。

まあ気に入っているっぽいから見せているという感じ。 

耳で慣れてくれるのはいいかなと。実際「はろー」「れっごー!(レッツゴー)」とか歌を歌ったりしてます。

f:id:soupdays:20200415165808j:plain

どの動画も結構集中かつ楽しんで観てくれてます。

 

「3」「4」については有料の動画配信サービスですね。

こちらは親が映画好きという事もあり、もともと加入しているサービスです。今色んなサービスありますが、我が家はHuluNetflixを利用しております。

どちらもキッズチャンネルが充実しているのですが、我が家の場合…

Hulu :アンパンマン

Netflix :トーマス

こんな感じで分かれてます。 Huluにもトミカ系の番組あるのですが、息子的にあまり興味を惹かれなかったようです。残念。

見せる時は自分で観たい番組を選択させる

2歳ですし、文字も読めるわけじゃないですが、サムネイルをみて自分で好きっぽい、観てみたいと思うものを選択させるのも、ただ単に流し見させるよりはいいのかなと。

動画ばかりで悪影響にならないの?

正直これについては分かりません。我が家も進行形のものですし、これが悪影響になりえるのかどうかはなんとも言えないです。

参考になるかはわかりませんが、私自身幼い頃はテレビっ子というよりかはビデオっ子でした。

だいぶ早い段階でビデオデッキの操作を自分でしてました。だからと言って視力は悪くなかったし(むしろ2.0あった)、幼稚園、小学校と進学してからも特別成績悪い方ではなかったです。集中力がなかった方でもなかったし。

なので、動画ばかり見ているからと言って必ずしも「悪である!!!」などとは言えないと思います。

ただ一つ言えるのは「見るものは親が管理すべし」ですかね。

当たり前ながら操作は出来たとしても自分でチャンネルの内容までは判別できませんよね。

明らかに教育に悪そうな動画(ものすごく気軽に弱者イジメしてるとか)は避けるべきかなと思います。

夫婦で時間の情報共有をする

f:id:soupdays:20200413150907p:plain

これもなるべくやったほうが良いです。

普段はお互い職場へ行ってしまえばそれぞれの時間で行動をとりますが、自宅にいる場合にはザックリでも良いので時間を共有しておいた方が家事がスムーズになりますのでおすすめです。

我が家でも就業時間はもちろん忙しさの度合い、残業がありそうかどうか、昼食のタイミングは確認しております。

①忙しさの度合い

家事や子供のお相手の度合いを測るためにもここは確認しておきましょう。

お互いにめちゃくちゃ忙しい!のであれば、そこはお互いに歩み寄って家の事をやるべきです。

今日はあまり忙しくない、とか今日は忙しいとか把握し一緒に家事・育児をしましょう。

②残業有無

これも①と同じような意味合いですね。あらかじめわかっているなら共有しておけばいいし、仕事していて「残業ありそう」であれば分かった時に共有すればいいです。

終業後の家事の効率がある程度違います。

③昼食のタイミング

こちらも時間把握の為ですね。業種によっては12時お昼タイミングじゃない場合もありますので、確認しておくといいと思います。

 

出勤時以上に時間意識が大切

これです。

自分でちゃんと意識して家族と過ごすという事が本当に大事です。

きっちりと時間通りに過ごせ!という話ではありません。ある程度の区切りを自分で意識して家庭内行動をすることが大切です。

家族で協力してテレワーク頑張りましょう!