子供の学び

【継続視聴で効果有!】子供が喜ぶYouTube英語チャンネル7選!【無料で自宅学習】

幼児から無料でできる英語教育の一環で、YouTubeで子供向け英語チャンネルを見せたい!けど、どれを見せたらいいのか分からない!とお悩みではないですか?筆者が我が子に赤ちゃん(0歳児)から実際に見せている英語チャンネルをご紹介します!ぜひ参考にして下さい!

赤ちゃんからYouTubeで英語を自宅学習!

英語は小さいうちから耳に慣れさせておきたい。でもお金掛けるのはちょっと、という時に非常に便利なのがYouTubeです。

筆者も英語は幼児のうちから耳に慣れさせること自体は重要要素ではないかと考えており、生後6ヶ月頃からYouTubeの子供向け英語チャンネルを見せております。

ぐずった時にも赤ちゃんが泣き止む効果もあり、2歳の現在では「ハロー」「オッケー」「わん、つー、すりー」など、英語がぽろぽろと出てくるようになりました!

ちよこ
ちよこ
日本語よりも先に覚えてしまっているかもしれません…

では、そんな我が子が実際に0歳児から見続けている英語チャンネルをご紹介します!

【1】BabyBus

子供向け英語チャンネル界では有名なBabyBusは、中国の企業が作成しているチャンネルです。

実は英語だけじゃなく日本語もありますので、我が家では日本語・英語どちらも見せております。

0歳児から特に見ていたのがこちらの童謡が詰まった動画です。

この動画を流すと嘘のようにピタッと泣き止むので、よくお世話になっておりました。

聞いたことある曲がほとんどなので、筆者もなるべく英語で歌詞を覚えて歌ったりリズムに乗ったりして遊びました。

この曲も大好きでここから「ハロー」「グッバイ」を覚えた感じですね。一緒にぴょんぴょん飛び跳ねて歌ってます。可愛い。

パンダのキキ、ミューミューとその他動物の仲間と共に歌ったり、物語があったりと、動画の数も非常に多く飽きずに見ることが出来ます。

また動物だけじゃなく、車や電車などの乗り物、恐竜も登場しますので、お子様が好きなものがくまなく揃っている印象です。

ちよこ
ちよこ
アニメーションは2Dだったり3Dだったり歌や物語によって異なります

 

【2】Toymonster

1歳前から見ておりました。

男の子で車好きというのもありますが、特にこの動画チャンネルは大好きで「Wheels On The Bus Go」は最初に歌った歌でもあります!

登場するキャラクターはすべて車のCGアニメーションです。とても可愛らしいので女の子でも気に入るのではないでしょうか。

音楽のバリエーション自体はそこまで多くはありませんが、場面は変わっているのでどの動画でも楽しんで観ることが出来ます。

abc fonix songも充実しておりますので、歌いながらネイティブ発音を身に着けるには良いですね。息子もよく歌っております。

ちよこ
ちよこ
実はこのチャンネル、一時配信停止状態になっており見られない時期があったのですが、また復活して見られるようになりました!!引き続き大喜びで視聴しております!良かった!!

 

 

【3】Little Baby Bum

アメリカのYouTubeチャンネルなので、完全ネイティブな子供向け英語チャンネルです。

人間キャラクターがメインですが、乗り物や動物も登場します。

ちよこ
ちよこ
正直時々「これ可愛い・・・?」というキャラクターも出てくるのですが、まあアメリカっぽいというか。歌は各種童謡が取りそろえられております!これも楽しそうに見ております

 

 

【4】Cocomelon

アメリカのYouTubeチャンネルなので、完全ネイティブな子供向け英語チャンネルです。

YouTube Creator Awardsも受賞しております。

ある家族と、多国籍なお友達、そして動物たちの歌がメインの動画を多数公開されております。

ちよこ
ちよこ
オーソドックスな英語の動画という感じですが、息子もわりと気に入っていて、2歳過ぎてからよく見るようになりました

 

 

 

【5】Tayo the Little Bus

青いバスのTayo(タヨ)が主人公の英語チャンネルです。

こちらは韓国の会社が作成しているもので、韓国語、日本語もあります。おもちゃも展開されているので、一部ではわりと有名。

バスや重機系の乗り物がメインですが、整備士さんや警察官、幼稚園児など人間キャラクターも登場します。

歌もありますが、物語がメインなので、1歳半頃からの方が楽しめると思います。

ちよこ
ちよこ
息子も1歳過ぎ頃から一時期延々と観ていて、テーマソングを「んっんっん~♪」と口ずさんでおりました

Titipo Titipo the Little Trainという電車がメインのチャンネルもあります。

物語メインですが、どのキャラクターも可愛いのでおすすめ!

 

【6】Badanamu

アメリカのネイティブ英語チャンネルです。韓国・中国にも支店をおいているようです。

若干リアルっぽい猫、ペンギンのキャラクターが出ており、歌がメインです。

扱っているのも基本は童謡ではあるのですが、あれんじがお洒落感あります。

キャラクターからみると女の子の方が喜びそうですが、ノリノリの音楽が気に入ったのか最近よく見ております。

 

【7】Thomas & Friends

ご存じトーマスです。

0~1歳はあまり興味が無いようで、「トーマスは好きじゃないのかな?」と思っておりましたが、気が付いたら「マス!マス!」と言うように。いつの間にかトーマス好きになっておりました。

本家英語の動画をよく見ております。

ストーリー性が強いので、1歳半~2歳頃からが丁度良いのかもしれません。

 

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

実際に筆者が息子と共に視聴している英語チャンネルをご紹介しました。

今回ご紹介したチャンネルをきっかけに見て頂き、あとは関連動画などで出てくるチャンネルを見てお子様の反応をみながら合う動画を探してみるのも一つの方法です。

YouTubeの英語チャンネルは効果ある?

筆者が最初に動画を見せ始めた切っ掛けは「泣き止む効果」を期待してでした。

結果としてこれが成功。英語教育にも興味はありましたので、継続して見せ続けた結果、2歳現在英語が耳に慣れてきたようでぽろぽろと英語らしき単語を口にするようになりました。

最近では「筆者)〇〇してね」「息子)ん、おっけー」「筆者)〇〇しようか」「息子)ん、おっけー」と、特別教えたわけではないのですが「OK」を使うように。

数を数えているっぽい時も、日本語のイントネーションではなく、明らかに英語のイントネーションで数えております。

まあ、毎日自宅で聴いているという事もあってか、効果はあるのかなと思っております。

その効果を継続する為に、我が家では有料教材のRakuten ABCmouseを始めました!

すでに耳慣れた、知っている英語の歌が沢山流れてくるので、特に抵抗なく遊び感覚で学習してくれております!

2歳からでも始められるネイティブの英語教材!
【2歳から】Rakuten ABCmouse体験内容を料金から解約方法まで徹底レビュー!【試さなきゃ損!】「RakuteABCmouseを試してみようと思うけど、何歳から使える?ちゃんと使えるか心配だから内容が知りたい!」←そんなお悩みに答えます!筆者も2歳の息子と楽しく利用中!「とりあえず英語は習わせたい」と考えている親御さんにもおすすめの内容や口コミ、実際の使用感、不満な点、コスパについてを徹底レビューします!...

 

ただ、YouTubeや英語学習はあくまでもインプット学習にしかなりません。

コミュニケーションを一番習得して欲しいなと思っておりますので、3歳からはオンライン英会話も始めようと、子供向けオンライン英会話スクールを展開しているところも8社ほど調査してみましたので、興味のある方合わせてご覧下さい!

【子供と自宅で!】オンライン英会話口コミから8社比較!効果やスクール選びのポイント徹底解説!日時問わず、自宅に居ながら気軽に始められるおすすめの子供向けオンライン英会話スクールを口コミから内容・価格など徹底比較!無料体験時に注目したいスクール選びのポイントまでご紹介します!また、オンライン英会話スクールのメリット・デメリットやその効果、そもそも英会話って必要?についても調査・解説します!...