大人の趣味と学び

【自宅で手軽に】コスパ最高の趣味「お絵描き」始めませんか?【副業もできるかも!】

趣味でお絵描きはじめよう!

この記事では、趣味でお絵描きして25年の筆者が全力で趣味お絵描きの始め方、おすすめのツールや副業へのつなげ方をご紹介します。

趣味でお絵描き始めたいんだけど、どうしたらいい?
趣味でお絵描きってどうなの?メリットってある?
デジ絵とアナログどっちがいい?

こんな疑問・お悩みありませんか?

ちよこ
ちよこ
昨今の外出自粛で自宅で出来る趣味が注目されている中「お絵描き」もドンピシャな趣味ですよね~!

自宅でできる趣味・活動は様々ありますが、個人的な推しは「お絵描き」です。

なぜなら、私自身が趣味お絵描き歴25年ユーザーだから!

極端な所、紙とペン・鉛筆があればパっとスグに始める事ができちゃいます。

ちよこ
ちよこ
1人暮らしの方はもちろんですが、お子様のいる方であれば家族でお絵描きを楽しむのも良いですよね。

 

この記事では長年趣味としてやってきたから分かるお絵描きのメリットやデメリット、そしておすすめのツールなどをご紹介していきます!

大人ならちょっと嬉しい「副業」へ繋げる方法についてもご説明しているので、気になるという方はチェックしてみて下さいね。

 

 

趣味お絵描きとは

絵を描く

まず気になるのは「趣味でお絵描きをする事のメリット・デメリットってあるの?」かと思います。

そこで、趣味でお絵描きを25年してきた私自身がこれまでに感じたメリット・デメリットについてをご紹介します。

趣味お絵描きのメリット

私が25年も続けてきたのはずばり、メリットがあるから!!…というわけではなく、単に絵を描く事が好きで気が付いたら25年続けていたというだけです。

ですが、振り返ってみたり、または改めて考えてみたら「メリットかな」と思える事もありますので、それについて紹介します。

  1. 絵が描けるって実はステータス
  2. 場所を問わず没頭できる
  3. やる気と行動力があればレベルに関わらず副業にもなる

学生の頃などは、「絵を描く」=「おたく」的な感じで、カースト最下層なイメージありませんでしたか?

ですが、絵が描けるって実は様々な場面で使えるとても便利スキルです。

例えば今はやりの「鬼滅の刃」のキャラクターをサっと描いて子供に見せたらめちゃくちゃに喜ばれますよね!

お子様の好きなキャラクターをさらりと描けたらきっと尊敬の眼差しで見られますよ。

趣味お絵描きのメリット
ちよこ
ちよこ
人気の煉獄さんを描いてみました。似てる似てない・上手い下手は置いておいて、誰を描いたかくらいは分かりますよね。

また、副業でブログやSNSをやる場合、アイコンなどを依頼して描いて貰うケースが多いですが、自分で絵が描ければその費用はタダです!

趣味お絵描きのメリット 趣味お絵描きのメリット

これは私のツイッターのアイコンとヘッダー画像ですが、もちろん自作です。タダです。

ちよこ
ちよこ
依頼時のやり取りをする時間も削減できますし、自由に描く事ができるので便利です。

逆に言えば、アイコンやヘッダーが描ければオーダーを受ける事ができます。

ココナラだとプロの方や趣味の方が「アイコン描きます」といったスキル出品をされておりますので、腕試しに出品してみるのも良いですね。

ちょっとしたお小遣い稼ぎが本業を超える収入源に化ける可能性も十分あります!

そして

基本的に場所を問わずに没頭することができるのも絵を描く魅力の一つです。

私自身はデスクトップパソコンを使用している為、メインの作業場所は決まっておりますが、紙・ペンさえあればどこでも描く事は可能です。

ちよこ
ちよこ
外出制限・自粛が求められる今なので、自宅で没頭できちゃう趣味はとても貴重です。また、家族で一緒に楽しめちゃうのも良いですよね!

 

趣味お絵描きのデメリット

趣味お絵描き歴25年の私から言うと、正直デメリットはほぼ無いと感じます。

あくまで趣味なので、お絵描きをしていたところで自分にとってマイナスになる事はありません。

強いて言うならこの2点
  1. 画材は消耗品の為、選ぶツールによっては費用が掛かる
  2. 没頭すると時間がかなり必要

私はデジ絵描きなので、かかった費用は初期投資のみです。

ですが、アナログ絵描きを選んだ場合、例えば油彩、アクリルなどはそれ自体が単価がとても高く、そして描く為には紙や筆、鉛筆なども必要になります。

そのすべては消耗品なので、実はかなり費用が掛かります。

ちよこ
ちよこ
どハマリしちゃうと本っ当に無限に使いたくなるので、いつの間にか凄い出費になります。私も経験有です。

そして、お絵描きの上達には時間も掛かります。

没頭すればするほど「もっと描きたい!時間が足りない!!」なんて感覚になります。

ちよこ
ちよこ
もちろんこれも経験済みです。

ま、でも多少の費用や時間については、お絵描きに関わらずどんな趣味でも同じかと思います。

どハマり出来ているという事は、楽しくできているという事でもあると思いますので、それも一つの経験としては有りなのかなと。

 

趣味お絵描きするならデジ絵かアナログか

趣味で絵を描く

さて、絵を描き始めよう!と思った時、まず気になるのは「どう描く?何で描くの??」だと思います。

つまり、「アナログ」か「デジタル」か、という事です。

これはどんな絵が描きたいのか、どんな画材で描いてみたいのかという事による為結論はありません。

ですが

個人的におすすめなツールとしては「デジタル」です。

先ほど「趣味お絵描きのデメリット」でも上げたように、アナログは画材すべてが消耗品の為非常にお金が掛かります。

ちよこ
ちよこ
「それでもいい!私は油彩・水彩がやってみたい!」というのであればそれを選びましょう。

ですが、「そこまでお金はかけたくないな、いつまで続くか分からないし」という方におすすめなのが端末(スマホ、タブレット、PC)とソフトさえあれば永遠に描き続けられるデジタルです。

デジタルであれば無料で利用できるソフトもありますし、不用品が出る事もありません。

ちよこ
ちよこ
個人的には、2歳児がいる為紙や画材をぐちゃぐちゃにされる心配もないので安心でもあります。

 

趣味お絵描きにおすすめのツール

では、そんなデジ絵推しの私のおすすめツールを2つご紹介します。

【1】iPadとProcreate

趣味お絵描きならiPadおすすめ

クリエイティブな分野になると、「OSはMac!」と言われますが、正直言ってOSはMacでもWindowsでもどちらでも問題ありません。

ですが
  1. 場所を取りたくない
  2. 持ち運びをしたい
  3. 紙のように画面に直接描きたい

という方は、iPadがおすすめです。

ペンとソフトは必要ですが、基本的にこれ1台で完結できますし、プロのイラストレーターの方でもiPadだけで活動されている方も少なくありません。

ちよこ
ちよこ
私も、液晶タブレットはいらないかなと思うのですが、iPadはちょっと興味あります。でも高いのと、PC+板タブ所有している為購入までには至っておりません。興味はある。


また、iPadを利用するのであれば、ソフトはProcreateが人気です。

価格も¥1,220と非常に安く、イラストを描く為の機能はしっかりと揃っている為、プロイラストレーターでも利用者は多い印象です。

ちよこ
ちよこ
特に海外だとYouTubeやインスタでチェックすると利用している方も多く、人気なイメージです。

iPadを利用するのであれば、Procreateと併せて使ってみてはいかがでしょうか。

趣味お絵描き:iPadならProcreate

App StoreでProcreateをダウンロードする

 

【2】CLIP STUDIO PAINT

趣味でお絵描き

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)は国内シェアNo1で、イラスト・マンガを描く為のソフトウェアとしては世界レベルでとても人気の高いペイントソフトです。

ちよこ
ちよこ
私もクリスタは2013年から利用していて、現役です!

とにかく描きやすく、50校以上の専門学校などでも採用されている実績のあるソフトなので、安心して利用する事ができます。

有名なPhotoShopと違い、国内のソフトなので、サポートがすべて日本語です。

そして、利用者も多い為、ネット検索すると大抵疑問解決できます。

ちよこ
ちよこ
あるあるなのですが、PhotoShopの場合は不明点をサーチしても英語って事はよくあります。使いたいブラシ素材も全部英語とかね。

サポートから素材利用・管理まですべて日本語で出来るのは非常に便利です。

そして最大の特徴であり、PhotoShopとの大きな違いはソフトが買い切りであるという事です。

PhotoShopは現在月額・年額制のみ契約する事で利用可能です。

ちよこ
ちよこ
月額1,680 円~利用出来ますが、年間にすると1万ちょっとしますね。

ところが、CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)は5,000円で永遠に使えます。もちろんアップデートもちゃんと対応してくれます。

この価格ならちょっとしたお小遣い、お年玉でも手に届きやすいですよね。

クリスタで描いたもの
趣味お絵描きのメリット 趣味お絵描きのメリット 趣味お絵描き
ちよこ
ちよこ
☝こんな感じにざっくり描き、しっかり色付け、厚塗り風まで、様々な絵を描く事が可能です!

ただし、この買い切り対応端末はWindows / macOSのみです。

iPad / iPhone / Galaxy / Android / Chromebookは月額プランになってしまいますので、iPadユーザーであればProcreateでも良いかもしれませんね。

ちよこ
ちよこ
ちなみに今なら最大3ヵ月無料で使えちゃいますので、気になる方は利用してみて下さいね!

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)を試してみる

 

お絵描きの参考書おすすめはこれ

まず、圧倒的に初心者で、どんな絵を描いたらいいのか・描けるのかも分からないなという方におすすめする参考書はKindle Unlimitedです。

疑問
疑問
え?どういうこと??

ご説明します。

絵の上達には「見て描く」が実は不可欠。美術の静物画デッサンなどもその典型ですよね。

初心者のうちからは細かく意識する必要はありませんが…

  • 手前・奥
  • 大きい・小さい
  • 光の当たる面・影

など、「見る」というのは実は物凄く情報量もあり、技術力が必要です。

つまり、上達の近道はなるべく参考になるものを見て基礎を学ぶになるわけですが、どんな参考書が自分に合っているかなんてわかりませんよね。

ちよこ
ちよこ
しかも参考書は1冊がなかなかなお値段します。

そんな時に約に立つのが初月無料(月額980円)のKindle Unlimitedです!

Kindle UnlimitedはAmazonの電子書籍サブスクサービス(定額制)ですが、実はお絵描きに役立つ参考書系のものもKindle Unlimited読み放題のタイトルとして読むことができちゃいます!

筋肉の描き方や手足の描き方、また着色の方法など、資料は様々。

☝こちらは先ほどおすすめとしてご紹介したCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)を使用した塗り方の参考書ですが、こちらも読み放題対象なので、Kindle Unlimited会員であれば¥1,2100円です!

他にも色んな参考書があります
       

参考書は当たり・ハズレ、合う・合わないがあります。

その為、なるべく費用を抑えて自分に合う系統をチェックしていく事も大事です。

ちよこ
ちよこ
私も過去沢山の参考書を購入してきましたが、3万円分くらいは使えなかったです…。

Kindle Unlimitedは利用したことがない方であれば初月無料で利用ができます。

手当り次第読んでみて、30日期間内に解約しちゃえばなんと一切費用かかりません。

絵の参考書が気になる方は、チェックだけでもしてみてはいかがでしょうか。

Kindle Unlimitedを30日間試す

 

趣味お絵描きから副業へ

さて、純粋に絵を描く事だけに没頭したい方もいると思いますが、折角やるなら副業ブームの波にも乗りたい方もいると思います。

そんな方にもおすすめなのが、メリットでも少しご紹介した絵描きスキルの販売です。

実績なしの初心者さんでも活動しやすいサービスを2つご紹介します。

ココナラ

ココナラはTVCMもやっている為ご存じの方も多いかと思いますが、こちらでは似顔絵やウェルカムボードなどのイラスト販売をする事ができます。

また、SNS用のアイコンやブログ用のアイキャッチ、キャラクターもとても人気の高い商品なので、腕試しに出品してみるのも良いですね。

ツボを押さえたイラストが描ければ、上手い・下手関係なく売れます。

あっという間に5桁の収入も夢ではありません。

登録・利用自体は無料なので、まずはチェックしてみてはいかがでしょうか。

ココナラをチェックする

SKIMA

SKIMAもココナラと同じくスキルを販売する事ができるサービスです。

特徴としては、よりアニメ・マンガ的なジャンルが強いという事です。

ココナラはどちらかというと副業ブロガーのSNS用アイコンというイメージですが、SKIMAはアニメ・マンガを語り合ったり、同人誌で利用する表紙絵・一枚絵などが多い印象です。

ちよこ
ちよこ
アイコンを描くより、一枚絵でキャラクターを描きたいかたはSKIMAの方がニーズはあると思いますよ。

こちらも登録・利用は無料なので、まずはチェックしてみる事をおすすめします。

SKIMAをチェックする

 

趣味お絵描きまとめ

絵を描く

趣味お絵描きについていくつかご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

ちょっと始めてみようかな、チャレンジしてみようかなと思っていただけたら嬉しいです。

では最後にまとめます。

趣味お絵描きのメリット・デメリット

  1. 絵が描けるって実はステータス
  2. 場所を問わず没頭できる
  3. やる気と行動力があればレベルに関わらず副業にもなる

様々な場面で便利に使えて、場所を問わず没頭できます。

副業ブームの今、外出制限・控えたい今にぴったりの趣味です。

 

趣味お絵描きにおすすめのツール

アナログか、デジタルかについては、ご自分が描きたいイラストが何かにもよりますので、どちらが良いという結論は出せません。

25年趣味でお絵描きをしてきて、アナログ・デジタルどちらもやってきた私のおすすめはデジタルです。

アナログに比べて費用が掛からない事、片付けが容易な点や副業でもデータの方が使いやすい点などからもおすすめできます。

タブレットがいいのか、パソコンでもMacなのかWinなのか、などありますが…。

  1. 場所を取りたくない
  2. 持ち運びをしたい
  3. 紙のように画面に直接描きたい

この3点がポイントであればiPadがおすすめです。ソフトはiOSアプリのProcreateが良いかと思います。

1,200円で利用可能で、海外ユーザーにも人気のアプリです。


 

App StoreでProcreateをダウンロードする

 

元々パソコンを持っている、もしくは、趣味用に買ってもいいけどあまり費用は掛けたくないのであれば、Winでも問題ありません。

ちよこ
ちよこ
私はWinしか使って事ありません。

おすすめのソフトは、国内シェアNo1で、専門学校でも導入率の高いCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)です。

パソコンであれば、月額制ではなく買い切りで5,000円~で永遠使う事ができますので、コスパは非常に良いです。

ちよこ
ちよこ
私も2013年からのユーザーです。非常に描きやすく、サポートも日本語で手厚いので良いですよ。
趣味でお絵描き

最大3ヵ月無料でお試しすることも出来るので、気になる方はまず使ってみてはいかがでしょうか。

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)を試してみる