子供の学び

【子供向】オンラインプログラミング教室6選!料金・内容徹底比較【無料体験有】

習わせたいけど「近所に無い!」と悩む親御さんも多いプログラミング・ロボット教室。オンラインならいつでもどこにいても受講可能!お家学習にも最適!そんな子供を対象としたオンラインスクールを6社厳選し、料金・内容情報をピックアップして比較します。

幼児から習えるオンラインプログラミング

小学校では2020年から、中学校では2021年から必修化ということで、今まさにスタートされる新しい科目であるプログラミング。

これまでは専門性が高く、敷居も高く壁も厚くでなかなかプログラミングを経験している親御さん自体少ないのではないでしょうか。
通常の授業内容なら多少教えられるけれどもプログラミングなんて…。でもこれからはきっと必要なスキルだし…と、お悩みの方も多いはず。

そしてさらに大きな悩みとしては「そもそもプログラミング教室が近くに無い!」ということ。

都心部には沢山あるようですが、筆者は郊外住まいの為、習わせたくても通える範囲にスクールがありません。

そこで目を付けたのが幼児から小学生、そして中学生までを対象とした「オンラインプログラミングスクール」です。

今回は厳選した6社から、価格や内容をピックアップしてご紹介します。

【1】プロキッズ

幼児・子供向けのプログラミング教材Scratchを学ぶ「Scratchコース」始め、Webサイトの構築に必要なHTML・CSS・JavaScriptを学べる「Webコース」、また本格的なWebアプリやデスクトップアプリを実践的環境でも学ぶことができる「Pythonコース」があります。初心者〜本格的なプログラミングコースまで揃えられており、またオンライン授業では、生徒1人に対して講師が1人の個別レッスンの為、効率のよい学習ができます。

対象年齢 小学3年生~中学生
レッスン時間 各コース50分
コース Scratchコース
Webコース
Pythonコース
料金プラン 【Scratchコース】8,000円~+初回教材費:3,000円
【Webコース】11,000円+初回教材費:7,000円
【Pythonコース】11,000円+初回教材費:7,000円
必要ツール インターネットとパソコン1台(カメラ付き推奨)Skype、Zoom
レッスン1回分(45分)無料体験実施中!

詳細ページ公式ページ

【2】おうちでコード

医療機器やWebなど実現場でエンジニアをしているママが主催し、講師もママ・パパが中心のスクールです。

幼稚園児からでも学べる日本で開発され、プログラミング入門より前の「コンピューターに触れる」事がコンセプトで作られた「ビスケット」を使った「ビスケットクラス」。そして幼児からプログラミングの導入として学べる「Scratch」を学ぶ「スクラッチコース」があります。

対象年齢 年少~中学生
レッスン時間 【スクラッチクラス】60分
【ビスケットクラス】30 – 60分
コース 【スクラッチクラス】小学3年生~中学3年生
【ビスケットクラス】年少~小2
料金プラン 月2回:4,400円 月4回:8,800円(グループ)
月2回:6,600円 月4回:13,200円(個別)
※ 初期費用 (初月のみ) 3,300円 が別途掛かります。
必要ツール インターネットとパソコン1台
レッスン1回分(60分)無料体験実施中!

詳細ページ公式ページ

【3】CodeCampKIDS Online

プログラミングスクールCodeCampのKids版オンラインプログラミング教室です。

コースはScratchのみですが、受講生専用のSNSで、オリジナル作品をシェアすることが可能です。
また、企画書作成からプレゼンテーション(作品公開)する機会を設け、ただプログラミングを学ぶだけではなくコミュニケーションを学ぶことも出来ます。

対象年齢 小学3年生~中学生
レッスン時間 月4回
コース Scratchプログラミングコース
料金プラン 月額:3,980円
必要ツール インターネットとパソコン1台
無料レッスン(1回分)とSNS機能ご利用可能!

詳細ページ公式ページ

【4】QUREO

オリジナルのキャラクター「アルゴ」とゲームを通してプログラミングを進めていく教材型学習になります。(Scratchのような内容もあります)

保護者専用ページから学習データをもとにプログラミング概念ごとの成績を見ることができ、学習進捗を確認する事も可能。

対象年齢 小学2年生~中学生
レッスン時間 月4回
コース プログラミングコース(251レッスン)
チャレンジコース(169コース)
料金プラン 【1ヶ月プラン】2,500円
【6ヶ月プラン】9,000円(40%OFF)
【12ヶ月プラン】15,000円(50%OFF
必要ツール インターネットとパソコン、タブレット
会員登録(無料)で1か月分相当20レッスンまで利用可能!

詳細ページ公式ページ

【5】DToyBox(:DDDToyBox)

システム開発会社が提供するプログラミング教室のオンライン版プログラミング教室です。

教材や指導法は、実際の開発現場で活躍したプログラマー・システムエンジニアが監修するため生きたプログラミングを学ぶことができます。
コースは全17回のレッスンのみですが、Scratchにて回毎にレベルアップしていくことができます。

対象年齢 小学3年生~中学生
レッスン時間 月4回
コース 第1~17回までのカリキュラムを月々2回配信
料金プラン 月額1,700円
必要ツール インターネットとパソコン
無料会員登録で第1回のレッスンが可能!

詳細ページ公式ページ

【6】D-SCHOOL

月に一回新しい課題が公開されますので、解説動画を見ながらプログラミングに挑戦していきます。

人気ゲームのマインクラフトと幼児子供向けプログラミングScratchをベースにしたマイクラッチコースを始め、英語と共に学習も可能なコース、専用のパーツ(ブロック)を使って作るロボットコース、そしてScratchを利用してゲームを作るゲーム制作コースなど様々なコースがあります。

対象年齢 小学生~中学生
レッスン時間 【マイクラッチコース】90 – 120分
【英語&プログラミングコース】90 – 120分
【ロボットプログラミングコース】90分
【ゲーム制作コース】40〜60分
コース マイクラッチコース
オンライン個別指導コース
英語&プログラミングコース
ロボットプログラミングコース
ゲーム制作コース
料金プラン 【マイクラッチコース】
月額:3,980円
年額:32,835円(月2,985円 25%お得)
【英語&プログラミングコース】
月額:3,980円
【ロボットプログラミングコース】
月額 4,980円(ロボットキット込)
【ゲーム制作コース】
1,980円
必要ツール インターネットとパソコン、Zoom
会員登録で各コース14日間無料レッスン!

詳細ページ公式ページ

6社を価格で比較

さて、ずらっとピックアップした情報にてご紹介しましたがいかがでしょうか。

プログラムの内容って、見慣れない言葉も多いし、「どれがいいのか…」というところかもしれません。ということで、まずは月額レッスン料で比較します。

最安値コースの比較表

料金プランから6社を比較しますと、DToyBoxが月額1,700円で一番安価でした。

DToyBox 月額:1,700円
D-SCHOOL 【マイクラッチコース】
月額:3,980円
年額:32,835円(月2,985円 25%お得)
【英語&プログラミングコース】
月額:3,980円
【ロボットプログラミングコース】
月額 4,980円(ロボットキット込)
【ゲーム制作コース】
1,980円
QUREO 月額:2,500円
CodeCampKIDS Online 月額:3,980円
おうちでコード 月2回:4,400円 月4回:8,800円(グループ)
月2回:6,600円 月4回:13,200円(個別)
プロキッズ 【Scratchコース】8,000円~+初回教材費:3,000円
【Webコース】11,000円+初回教材費:7,000円
【Pythonコース】11,000円+初回教材費:7,000円

コースで比較

DToyBox 第1~17回までのカリキュラムを月々2回配信(Scratch)
D-SCHOOL マイクラッチコース(Scratchベースのマインクラフト)
オンライン個別指導コース(Scratchベースのマインクラフト)
英語&プログラミングコース(Scratch)
ロボットプログラミングコース(ロボットキット)
ゲーム制作コース(Scratch)
QUREO プログラミングコース(Scratchベースのオリジナルシステム
CodeCampKIDS Online Scratchプログラミングコース
おうちでコード スクラッチクラス
ビスケットクラス
プロキッズ Scratchコース
Webコース
Pythonコース

基本的に幼児・子供向けのScratchでの学習がメインですね。

ちよこ
ちよこ
ということは、Scratchでプログラミング初級学習から始めてみるのであれば、DToyBoxが月額:1,700円なのでいいかもしれませんね!

筆者のおすすめは【D-SCHOOL】!

ちよこ
ちよこ
筆者的なおすすめはスクールはD-Schoolです!
  1. 定番のScratchと人気ゲームマインクラフトとの掛け合わせで学習ができる
  2. 英語とプログラミングが同時に学べるコースがある
  3. 体感的に学べるロボットコースがある
  4. 全コース無料で14日間のレッスンが受けられる
ちよこ
ちよこ
単にScrtchで学習というわけではなく、プラス学習ができるのがポイントですね!

仮に、マインクラッチコース、ロボットプログラミングコース両方受講したとしても8,960円ですし、年額で考えれば月6,965円です。

個人的にはプログラミングと共に英語も必須だと思っておりますので、英語とロボットコースを受講したとしても8,960円です。
特にロボット系は通いのスクールだと入会金がかかる場合もありますし、プログラミング・ロボット教室で習う事を考えると非常にお手頃!

個別指導もありますが、メールでのサポート体制もあるようなので、記録に残る形でやり取りできるのもよいなと個人的には思います。

何より各コース14日間レッスンが無料で受けられるのがいいですね!どのコースがお子様に合うのかしっかり確認する事で、無駄のないコース選びが可能ですね。

ピックアップ2社

おすすめの2社の価格と無料体験の内容をまとめますね!

DToyBox(:DDDToyBox)

  • Scratchで第1~17回までのカリキュラムを月々2回配信
  • 月額:1,700円

DToyBox公式ページ

D-SCHOOL

  1. マイクラッチコース(Scratchベースのマインクラフト | 月額:3,980円)
  2. 英語&プログラミングコース(Scratch | 月額:3,980円)
  3. ロボットプログラミングコース(ロボットキット | 月額 4,980円)
  4. ゲーム制作コース(Scratch | 1,980円)

豊富なコースがあり、各コース14日間の無料レッスン可能。

D-School公式ページ

Scratchってなに?

ちよこ
ちよこ
オンラインプログラミングスクールが良いのは分かった。でもさ、ちょっと待って。「Scratch」ってなに?

はい。そもそも各スクールで扱われている「Scratch」って何?と言う方もいらっしゃると思いますのでざっくり簡単にご説明します。
Scratchはアメリカのマサチューセッツ工科大学のラボで子供向けに開発されたプログラミング言語・開発環境の事です。

こんな画面見たことないでしょか。

これがScratchの開発環境です。カチカチとプログラミング言語を打つわけではなく、プログラムの元となるパーツをつなぎ合わせてプログラミングをしていくソフトウェアでもあります。

使い方などはこちらの記事にもまとめておりますので是非合わせてご覧下さい!

【無料】幼児子供向けプログラミング教育の定番Scratchとは?ざっくり解説します!【簡単】子供にプログラミングを習わせようかと思っているんだけど、よく出てくる「Scratch」って何?どの教室・スクールでも使われているけどいいものなの?そんな親御さんの疑問に元プログラマーの現役SEが解説します!...

無料で使えるプログラミングアプリ

課金なしの完全無料で使えるプログラミングアプリを7つほどをまとめてご紹介した記事もありますので、こちらもぜひチェックしてみて下さい!

【完全無料】子供向けプログラミングアプリ7選!【簡単】プログラミング分野に興味のある親御さんもいらっしゃると思います。スクールもあるけれど、とりあえずは無料アプリで何かいいものないかしら?とお探し中のパパ・ママの為に、完全無料の幼児教育・子供向けプログラミングアプリを現役SEがご紹介!...

さいごに

さて、いかがでしたでしょうか。「プログラミング」と言っても言語などから分けてしまうとその種類は多岐にわたります。

筆者が最初に学んだプログラミングの導入はWebサイト作成のHTML、CSSでした。もう20年前で中学生の頃の話です。
当時は参考書などもお堅いものしかなく、インターネット自体もまだそんなにポピュラーではなかったので、言葉の理解をするのも一苦労した覚えがあります。

ちよこ
ちよこ
大変でしたけど、自分が作った文字の羅列からブラウザでページが表示された時の感動は今でも忘れられません。

今では敷居もどんどん下がり、子供が習えるスクールまでできて、本当に時代が変わっているんだなぁ…なんて思います。

我が子にも習わせたく今回まとめをしましたが、筆者の子はまだ2歳なので、まだまだスクールの対象にすらなっておりません。

ですが、プログラミングって楽しいんだよってことから壁を作らずに慣らしていける事ができたらいいなと思ってます。

ちよこ
ちよこ
我が子にもコンパイル後の「Hallo,world!」が表示されたときの感動を味わってもらいたいですからね~

また、プログラミングと共に英語力もとても大切だと思っております。というのも、プログラミング言語そのものが「英語」が基本だからです。

オンライン英会話スクールについてもこちらにまとめておりますのでよろしければご参考までに!

【幼児子供向】オンライン英会話8選!価格・内容の比較と評判・効果を徹底調査幼児教育や小学校必修化に備えて英語教育を検討したい!そんな親御さんにおすすめなのが、通いスクールよりも安価で曜日や時間問わず利用可能なオンライン英会話!数あるスクールから価格・内容を厳選した8社を徹底比較!また、オンライン英会話のメリットデメリット、その効果を徹底調査しました。...

では!